新:快速特急2019

11月3日はあたしの57回目の誕生日です。畏れ多くも やんごとなき明治天皇と同じ日であります。でも明治天皇の場合は旧暦か? 

今日は会社の仲間と入間航空祭に行く予定でしたが、まさかのドタキャン! えええっ楽しみにしちょったんに。 んぢゃあ!というコトで、あさ7時前に漕ぎ出しました。使用機材はBianchi 26HEパスハン。で、今日はココにやってきました。ココ? 何処だよ?  長浜海岸ですね。横須賀市であります。ソレイルの丘の近くだ!

IMG_5851
↑いきなり砂浜だ!

IMG_5852
↑今日はココ長浜海岸から、波打ち際を荒崎まで行こうと目論んでおります。"関東ふれあいの道" の中の"荒崎・潮騒のみち" であります。

 IMG_5853
↑Bianchi 26HEパスハンを持ち込みましたが、全く漕げません。というか乗れません! 押していきます。

IMG_5854
↑砂浜の岩礁地帯には独特な草花が生きてますね。汐風 潮水に晒されてもけな気です。

IMG_5855
↑この辺りは案外穴場で、三浦やら城ヶ島といったメヂャー地域に比べると人の数も疎ら。
それでも年々訪れる人も増え、穴場感が減ってきてますね。でも駐車場から10分以上歩くとこんな感じです。

IMG_5856
↑先に記載したように"荒崎・潮騒のみち"

IMG_5859
↑いわゆる"関東ふれあいの道"の一部です。

IMG_5857
↑ココで「う◯ち」 らしきモノを踏んでしまいました。前輪の直前に何やらそれらしきモノ発見! 避ければ良かったのですが、足元を砂にとられてしまい、ロードランナー26×1.5タイヤは見事に糞ぢゃいました。犬を連れてる人がいたんですが、コレは多分犬の糞ですね。まぁ 誕生日にうんが付いたというコトで、良しとしましょう。

IMG_5860
↑ソレイルの丘 へのエスケープルート この近辺だけちょろっと人の数が増えます。

IMG_5861
↑ちょっとした難所越え

IMG_5862
↑アチコチに可愛い草花が咲いてました。

IMG_5863
↑イボイボタイヤでも、ほぼ押しになります。乗車率3%くらいかなぁ(^^)

IMG_5873
↑こんなトコも超えて

IMG_5887
↑コレは見事な地層ですね。

IMG_5886
次の目的地 栗谷浜漁港(くれはま)です。暮浜とも書くそうな。Bianchi君を置いて、歩きで斥候に出てみましたが、この先の岩場をBianchi担いでは無理そうです。しゃあないですねー いったん引き返しましょう。

IMG_5875
↑引きかえす前に腹ごしらえしましょう。
この場所に陣を張る事にします。

IMG_5865
↑今日は炊飯の準備をしてきました。お米研ぎと浸水はぢ宅で済ませてきたので、水を入れて火にかけるだけ。

IMG_5866
↑間もなく炊き上がりです。
コッヘルの蓋をしっかりと押さえて

IMG_5869
↑炊き上がりました。オカズはシャウエッセンと、セブンイレブンのヤキトリ缶です。野菜が無いなぁ!

IMG_5867
↑沖にはカヤッカーの姿が・・・
ご飯食べながら海を眺める!
なかなかオツな時間であります。

IMG_5870
↑ご馳走サマでした。完食!

IMG_5871
↑食後のコーヒーはモカブレンド 付け合わせはセブンのひねり揚げ&安納芋羊羹←スイートポテトですねー  

今日はトランギアのアルコールバーナーを持ってきました。コメ一合炊いて、シャウエッセン4本焼いて、食後にシェラカップ一杯のコーヒー沸かすのに

IMG_5918
↑トリスのポケット瓶一本ぶんのアルコールでちょうどいい感じでしたねー 

食後は陣の近くを暫し散策

IMG_5874
↑何かしらの実がなってます。

IMG_5872
↑可憐であります。

IMG_5885
↑驚かせないように(^^) てふてふ!

IMG_5888
↑長浜海岸まで戻って、陸路を栗谷浜漁港まで進みます。さっきまで居たのは、写真の岬の突端付近ですね。ココから右方向が荒崎ですが、斥候の結果は芳しくありません。陸路に変更。

IMG_5894
↑荒崎までワープしました。ココは観光客がわんさか居ます。さすがメヂャー観光地ですね。

IMG_5889
↑荒崎に行く途中にある熊野神社 
お参りするのは初めてです。

IMG_5892
↑境内にある大銀杏 
地元称名寺の銀杏より立派ですね。

IMG_5890
↑境内から浜をみる図。
宮の前浜 というんだそうです。
知らんかった!

IMG_5895
↑更に荒崎寄りにある 住吉神社 こちらにもお参りしました。お賽銭箱が御堂の中にあって、引き戸を開けて入れる仕組みとなってます。

IMG_5898
↑荒崎に来たら、長井水産はルーチン。今日は牡蠣汁と秋刀魚をいただきました。二品で税込価格300円 因みにイートインでも増税なしだ。

荒崎あたりで、海鮮丼があったらどうしようかなぁ? もうお腹には入らないよ〜 なんて要らぬ心配してましたが。幸いにして? すでに品切れでありました(^^;; 

IMG_5899
↑ノーコメント

IMG_5900
↑コチラも見事完食です。
美味しゅうございました。

IMG_5901
↑立石到着!
いつものベンチで缶コーヒータイム

IMG_5902
↑ハマで遊んでる人がいます。

IMG_5903
↑Bianchi君を繋いで暫し散策  

さて、今日は午後から雨降りとのコトだったんで、走り出しも帰宅も早め早めと予定しておりました。然し乍らまだまだ降り出す感じではありませんねー

IMG_5904
↑地図と相談するほどの事ではないのですが、もうちょい走りたい気分! 何せ今日は"押し"ばかりでしたからね。

IMG_5905

IMG_5907
↑久しぶりにやってきました。関根御滝不動尊です。晩酌の水割り用に湧き水を頂きますね。

IMG_5908
↑湘南国際村の相変わらずの絶景ポイント! 
 雨に降られることも無く、15時前にぢ宅到着しました。





翌日の月曜日

午前中は仕事で駒沢まで出かけてきました。14時過ぎに帰宅して、早速Norton 650Aを引っ張り出します。

IMG_5909
↑金沢文庫 称名寺
銀杏の見頃はもうちょい先ですね。

IMG_5910
↑一時期 ぢ転車の境内持ち込みNGでした。
が、最近は持ち込んでも大丈夫なようです。今日も管理室の前をそーっと"押し"でとおったんですが、ふつうに通してくれました。

IMG_5911
↑TAのインナーを28T→32Tに換装しました。これで、46×40×32  14-24 の15段変速です。インナー&ロー32×24! まぁコレで大丈夫かな

IMG_5912
↑見上げるとハトがたくさんいます。

IMG_5913
↑海の公園 カキ小屋が今年もオープンです。ただし、東北地方のカキ小屋をイメージして出かけると、エラい高くつきます。

IMG_5914
↑BBQの美味しそうな匂い! みなさん楽しんでますね。海の公園より、野島公園の方が3倍くらい混んでました。

IMG_5915
↑ぢ宅近く 侍従川の眺め!
まったりとポタリングを楽しみました(^^)


台風やら大雨やらが続いています。林道に行きたい! のですが、決行日の天気に併せて、道路状況も気になります。裏ヤビツ 秦野峠林道 犬越路辺りはがけ崩れで通せんぼらしい。

IMG_5790
↑ならば! という事でココまで登ってきた。

IMG_5791
↑蓑毛バス停です。今朝は始発で小田急線の秦野まで輪行して、大学サイクリング同好会のQ先輩と待ち合わせ。名古木交差点を越えてきました。蓑毛、名古木、ならば行先はヤビツか? と思われるかたもいらっしゃるでしょう。しかしながら裏ヤビツはがけ崩れで通せんぼ。登ってまたこちら側に降りてくるのでは芸がありません。

ならば、という事でココからヤビツ本線?を外れてエイっと右折します。

IMG_5799
↑浅間(山)林道です。今日のコースは2014年の5月にQさんと辿った道。その時はQさんがアマンダロード あたしはベイスターズブルー号700Cでした。基本的に全舗装の道なんで細いタイヤでノープロブレム  今回あたしの使用機材はNortonチューブラー これで林道を走るのは初めてであります。


IMG_5792
↑QさんはPEUGEOTロードです。PX10ですか?と聞くと、PRというセカンドグレードだとの事、それでも前三角がレイノルズ531という豪華仕様です。

IMG_5800
↑最近見かけなくなった標識も、ココでは現役バリバリ。ベルをチリンチリン言わせながら登ります。ヤマに来た期待感もバリバリです。

IMG_5804
↑路面はウェット及び半ナマ状態、葉っぱやら小枝やらがわんさかと落ちてます。路肩に押しやられた倒木が、台風の影響を感じさせます。

IMG_5802
↑この辺りは"栗のいが"無法地帯 

IMG_5803
↑こんな立派な実も落ちてました。
ムシに喰われてますが・・・

IMG_5805
↑視界が開けました。東京の都心もうっすらと見渡せますね。そういえば、大崎の職場から丹沢が見えるもんな〜 この景色の中に、あたしの職場も見えてるかもしれません。

IMG_5797
↑ところで

IMG_5796
↑QさんのPEUGEOT PR マニアックなブレーキですね。CLBセンタープルですよ。多分写真でしか見たことないです。一見直付けですが、専用のスティラップを使ってるんですね。しかも支点のボルトが斜めに入ってます。

IMG_5806
↑クルマが来ない林道をさらに進みます。時々日が差して、風もなく快適なパスハンですね。

IMG_5807

IMG_5808

IMG_5809
↑そして阿夫利林道へ。こちらは大山寺までのピストン林道。ゆっくり登りましょう。写真撮ってる間にQさんが先行。

IMG_5794
↑QさんのPEUGEOT
ルクゾールのテールランプ 

IMG_5795
↑変速機はユーレ アルビー !  ストロングライトのギアは52×40 後ろは5段でローは23?  対するあたしのストロングライトは50×40 後ろは6段でローは23  つまりインナー&ローは二人とも40×23で同じなはず。なんですが、Qさんの方がクルクルと回っている感じがしますねー
なんでだろう なんでだろう🎶

IMG_5817
↑なんだかやで大山寺到着

IMG_5811
↑「歩き」だとこんな激石段を登って

IMG_5812
↑本堂に到着なんですが、あたしたちは林道経由できたんで、この激石段は登らず。

IMG_5815
↑阿夫利林道はトンネルで終点です。向こうから来ました。背中側は通せんぼです。

IMG_5820
↑大山寺にしっかりとお参りした後、豪快に下って、今度は大山阿夫利神社の登り口到着

IMG_5821
↑これが大山寺登り口です。
ココを豪快に下ってきました。

IMG_5819
↑大山阿夫利神社方面 再び激坂を登ります。
坂の途中に今回の目的のひとつ! 
湧水工房さんです。お豆腐屋さんですね。

IMG_5818
↑今回も冷やっこを頂きました。疲れた身体には嬉しいです。 ぢ転車やら登山の場合 270円→216円になります。おからは無料で持ち帰れますよー 

IMG_20191028_170234
湧水工房
0463-93-8184
神奈川県伊勢原市大山437 東学坊の向かい
https://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140803/14010360/

IMG_5822
↑大山阿夫利神社のケーブルカー駅まで、徒歩15分の地点で折り返し、少し下って今度は仁ヶ久保林道にアタックです。

IMG_5823
↑今回いちばんしんどかった林道。ご丁寧に傾斜標識がたくさん立ってます。12%とか14%なんてのがゴロゴロ。実視は出来なかったけど、ネット上では16%越えもある! となってましたね。傾斜がキツイため40×23では脚の力だけで踏む事が出来ず、どうしても立ち漕ぎとなってしまいます。全く非力な脚であります。

IMG_5840
↑実は後日談がありまして、翌日ぢ転車の泥を落としていたら発見しました。 Nortonチューブラー用のフリーは新旧ウイナー6段で2個用意しております。てっきり写真上の13-23を装着しているつもりでしたが、実は14-22だったんです。
うーんインナー&ローは40×22だったんですね。
たかだかフリーの歯一枚ですが、コレはキツい

IMG_5824
↑ヒィヒィ言いながら、牛歩の如く登っていきます。時おり風が吹いて、爽やかな気分!

IMG_5829
↑子易の三叉路に着きました。仁ヶ久保林道の終点です。こちら側から走ってきて

8E927A1E-9B44-4F9D-97A5-1A06D46CE4BF
↑反対側はふた手に分かれます。日向林道ですね。左手はQさんも行った事ない道で、何キロか先でドン突き! なんですが今日は時間もあるし行ってみましょう。因みにこれは前回2014年の写真です。

IMG_5830
↑コレが今回の写真です。ココからは初めての道となります。坂の具合も距離も全く未知の道! 途中で出会った、でっかいレンズを担いだおとうさんによると、500メートルくらいでドン突き!とのコト。

IMG_5825
↑この先は緩やかな上りが続きます。さっきまでの急勾配に比べたら超楽快適です。
Qさんがおいでおいでをするので、恐る恐る近づいたら  ルンルン!

IMG_5826
↑甘いものをいただきました。ありがとうございます。感謝感謝であります。こういうのは元気の源ですね。 その後少しだけ下って

IMG_5827
↑日向林道終点です。結果的におとうさんの情報はガセネタ(←500メートルどころではなかった)でしたが、気持ち良く走れました。

IMG_5828
↑どん突き を背中側にして撮影  
木の枝で支えております。

IMG_5831
↑子易三叉路まで戻り、更に降ると日向林道の始発地点ゲートに到着。

IMG_5832
↑ゲート遠景

IMG_5833
↑気持ち良い良い林道サイクリングでした。この時点で12時38分 渓谷沿いの道を快調に飛ばして、伊勢原市内でお昼。その後もほぼノンストップで辻堂でQさんとお別れです。本日もおつかれ様でした。また登りましょう(^^)

あたしは由比ヶ浜まで海岸線を走り、小坪 池子経由で16時30分には自宅到着!
家を出たのが朝4時50分! 早起きした分だけ明るいうちに帰れて、楽しい一日を過ごすことができました。全舗装であり、路面も安定していたため700Cチューブラーのチョイスは正解(^^) しかしながら40×22のインナー&ローはちょろっとしんどかった!  でもまた登りたいですね。




明けて翌日 日曜日

午前中、泥だらけのNortonチューブラーを綺麗にして、お昼過ぎから出かけました。
ちょろっとポタリングのつもりだったんで、リーバイスとコンバース! 使用機材もプロムナードという普段着でのお出かけです。
しかしながら、漕いでいるうちに欲が出て、結局 本牧 山下公園 元町をポタポタ。
石川町の王将で遅いランチを摂り、海の公園 野島公園経由で帰宅。思いのほかお天気が良かったんで、ずっと漕いでたくなりました。

IMG_5846

IMG_5847

IMG_5844

以上 週末の報告であります。

このページのトップヘ