チューブラーで三浦半島内回り!

そう言えば、先々週の茨城縦走も台風一過だった。真っ青に晴れ渡った土曜日!ちょろっと漕ぎ出したい衝動に駆られ・・・

IMG_1030
↑Nortonチューブラーを引っ張り出した。taboom さんのレポートに刺激されたのと、何となく先週乗りそびれたから。久しぶりにロードレーサーに乗る。


逗子公園前を漕いでいたら、先を走っていたクルマが横断歩道前で停車!歩行者は見当たらなかったが、あたしも停車!そしたらリスが道を渡っていた。リスというとバーっと走り抜けるイメージあるが、辺りを気にしながら、立ち止まったりして割とゆっくり横断!優しいドライバーでよかったな。ただ、横断歩道からはリス!ちょろっと外れていた。残念!

IMG_1031
↑国道134号峯山バス停 ハートのカタチしたバス停だ。大きなヘッドホンつけた異人さんがバスに乗っていった。

IMG_1032
↑長者ヶ崎方面

IMG_1033
↑サーファーがあそぶ!台風の影響か?海が少々濁り気味。

IMG_1035
↑立石海岸 冬になるとこの辺りは水仙が咲き乱れる。いまはまだその気配なし。

IMG_1036
↑Nortonチューブラーでお気に入りはuniversal super68サイドプルブレーキ シューは吉貝の復刻版

IMG_1038
↑京急三崎口駅のバスターミナル

IMG_1039
↑京急オープントップバス。

IMG_1040
↑引橋交差点先から裏道を選び、油壺へショートカットする。その途中、畑越しに海が見える。

IMG_1041
↑そして、先月閉館した京急油壷マリンパーク!何回か来たことあったが、最近はご無沙汰だった。

IMG_1042
↑誰もいない!53年の歴史があるそうな。なんか寂しいなぁ。

IMG_1043
↑広大な駐車場もクローズ

IMG_1045
↑油壺湾!リッチなヨットが係留されている。

IMG_1046
↑アッ!トゥクトゥクだ!

IMG_1053
↑オートマ仕様! 時計はオートマチック派だけど、クルマはマニュアルが好きだ。

IMG_1047
↑海南神社にも寄ってきた。

IMG_1048
↑お参りして振り返ったところ。参道がまっすぐ延びる。


IMG_1049
↑海の神さまだけに、おみくじもマグロのカタチをしている。脇に置いてある竿で釣りあげるようだ。


IMG_1050
↑ちょろっとアップ。

IMG_1051
↑はーい!例によって自撮り。緊急事態宣言は終了したが、感染予防は忘れずに。

IMG_1054
↑城ヶ島大橋を見上げる図!この場所は好きなところだ。漁師さんが昼寝していた。


IMG_1055
↑漁船を引っ張り上げる滑車


IMG_1056
↑橋の袂までショートカット!80年代当時は軽量だった9㌔ちょいのNortonチューブラー  担ぎもそんなに苦ではない。


IMG_1057
↑城ヶ島大橋の袂まで登ってきた。この場所にNortonチューブラーを駐めて15分くらい"待っていたら"お巡りさんに声をかけられた。


IMG_1058
↑「ここにどれくらい前からいますか?」
「15分くらい前からですね」「誰か橋から飛び降りた!ていうの聞きませんでしたか」・・・なんとも物騒な話しだが、実際に飛び降りた人がいたかどうかは定かではない。因みにあたしは何を待っていたのかというと!・・・ちょろっと写っている。


IMG_1059
↑京急オープントップバス!でありました。さっき三崎口駅で見かけたアレだ。一日三便で、コレは三崎口駅12:30発の第二便!城ヶ島まで所要時間30分なんで、時間を合わせて待っていたのだ。けいきゅんのイラストが可愛いい(^^)


IMG_1060
↑城ヶ島大橋を渡っていっちまった。


IMG_1061
↑お腹空いたんで、お昼はお刺身と


IMG_1062
↑焼き魚!の組み合わせにした。ご飯お代わりして1400円税込!このお店、気にはなっていたが、今回初めて入った。


IMG_1064

↑対岸の右端に見える白い建物のお店!
毘沙門茶屋
046-882-1022
神奈川県三浦市南下浦町毘沙門1306 
https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14008040/

IMG_1065
↑松輪のゲキ坂は旧道を押しで進む。そうしたら毘沙門天?


IMG_1066
↑消火栓のマンホール


IMG_1067
↑こんな標識も見つけた。たまの押し歩きも良いかも。いろんな発見がある。


IMG_1072
↑つぎは剱崎灯台へ向かうとしよう。

IMG_1068
↑剱崎灯台 1871年 明治4年から海を照らしてしるそうな。パネルにそう書いてあるが、よく見えない。

IMG_1070
↑灯台下暗し!という言葉がある。あたしは大正デモクラシー!と似ているように思うが・・・そう思わん?


IMG_1071
↑きらきらの海!

IMG_1073
↑三浦海岸はたくさんの海藻やらゴミやらが打ち上げられていた。コレも台風の影響か? 泳いでる人がまだいた。

FullSizeRender
↑松輪のヤマザキショップで買った豆大福を海岸で食べる。ご飯のおかわりしたんで、お腹ぽんぽこりん。白と草!ふたつは無理だったんで即、白を選んだ。判断力はないが、決断力はあるあたし!

IMG_1076
↑衣笠駅近の商店街

IMG_1077
↑サイクル野郎の丸井輪太郎が、高崎で出会った山口正美!その自宅が横須賀市衣笠という設定だった。この辺りか!


IMG_1078
↑久しぶりに出没したが、相変わらず昭和ちっくだ。左側のJR横須賀線、右側の県道27号線に挟まれた空間。ココも押し歩き!


IMG_1079
↑横須賀コロッケ マルシン
 https://www.yokosuka-ma/ 

IMG_1080
↑こういう電気店も少なくなった。


IMG_1081
↑無人のカフェ←自販機 で一服!一気に横須賀街道を自宅へ漕ぐ。今日は南風なんで、帰りはほぼ追い風だった。久しぶりのチューブラーを満喫した。


https://strava.app.link/DrB5rQoj4jb

本日の走行距離75㌔ 最高速度60.1㌔


あたしの足元事情(副題:さらばREGAL)


IMG_9242
↑今回はぢ転車と全く関係のないレポートなんで、興味のない方はぶっ飛ばして!


あたしは学校出てから、ずーっとREGALのビジネスシューズを愛用していた←過去形! ウイングチップ、ストレートチップ、プレーントゥ、タッセル!最近まで下駄箱に収まっていたREGALは4足(その他雨の日用の安い靴) その日の気分で使い分けていた。靴底を張り替えたりして、一足をかなりの長期間に渡って愛用してきたが、いまはない。


IMG_1025
↑代わりに下駄箱に収まっているのは、オニツカさんちの靴だ。タイガーである。いま風にいうとアシックス!
実は春ごろから右ひざ付近の調子が悪くて、騙し騙し日々を送っていた。そんな8月某日のこと。遂に膝が爆発!びっこどころか、ケンケンでしか歩けなくなってしまったのだ。かかりつけの整形外科に行くと「半月板が炎症を起こしている」とのことで、湿布と飲み薬を処方された。幸いにしてケンケンの日々は数日で終わり、びっこ生活に入ったのだが←よかったよかった。
オニツカさんに出会ったのは、そんなころと前後する。外回りで川崎アゼリア←昭和のトレンディドラマに出てきた。を歩いていだ時、某靴屋が目に止まった。それが、アシックスウォーキングのお店だった。ウォーキングシューズ!歩きやすいんだろうが、なんかボテッとしたデザインで、全く眼中になかったのが本音!しかしふらっと入店してみると、普通にビジネスシューズあるじゃんか。佇まいも悪くない。早速試着させてもらうと、軽いしふわふわだ。それまではREGALのあのカチッとした、重くて硬い履き心地をヨシ!としていた。目から鱗とはこのことだ。但し、お値段もソコソコ(^^) ウイングチップだと諭吉×4枚近くもする。幸いにして?サイズが無くてお取り寄せ。になるという。結局試着だけしてその日は帰宅したのだか、あの履き心地が忘れられない。

IMG_1026
↑で、どうしたかというと、Amazonで検索してみたのだ。諭吉×2枚以下でストレートチップが買えるではないか。サイズは26㌢EE!お店で試着しているから大丈夫!多分カタ落ちかとおもうが、デザイン違いを2足発注した。という顛末である。 で、履きだしてひと月くらい経つが、コレがまた膝に優しい!もう手放せない。いや足放せない。ウォーキングを名乗るだけのことはある。結局REGALはタッセルだけ残して処分してしまった←メルカリに安く出したら直ぐ売れた!

IMG_1027
↑一足だけ残ったタッセル!あたしの最後のREGALとなった。もうREGALを買うことはないだろう。と、まぁあたしの足元事情はおひらきとなる。

Bianchi 26HEパスハンでぷち山サイ

日曜日!お天気は曇りとのことだ。
IMG_0926
↑Nortonチューブラーで海辺のファーストランも目論んだが、漕ぎ出したのはBianchi 26HEパスハン! 環状4号を横浜自然観察の森方面に向かう。自宅からも近く、年に数回気が向いた時フラッとやって来るお馴染みの場所だ。

IMG_0927
↑基本舗装された遊歩道 クルマが入って来る事はない。快適に漕ぐ。


IMG_0929
↑ぢ転車は乗入れOKである。但し、ゆっくりと漕ぐこと。了解!

IMG_0931
↑ミズキの谷!㹨川(いたちがわ)の源流だ。㹨川はココから庄戸、本郷、笠間を流れ、大船で柏尾川に合流する。柏尾川はその後、藤沢から片瀬海岸で相模湾に注ぐ。

IMG_0932
↑横浜自然観察の森を離れて長倉からまた㹨川へ! 昇龍橋は大正期に作られた石造りの眼鏡橋。


IMG_0933
↑㹨川 この辺りはまだ流れも細い。

IMG_0934
↑権現橋

IMG_0938
↑昇龍橋を渡ったところにすり減った石段がある。古くからこの地にあるんだろう。

IMG_0935
↑その先にあるやぐら


IMG_0936
↑風化した石仏なのか、単に信仰対象の岩石なのか不明。訪れるひとも今はいない。

IMG_0937
↑やぐらから昇龍橋を臨む。Bianchi 26HEパスハンは下でお留守番中

IMG_0939
↑㹨川に沿ってシングルトラックを漕ぎ、神戸橋(ごうどはし)で再び環状4号線に戻る。



IMG_0940
↑チェレステが溶け込んでいる。


IMG_0941
↑一昨年の台風×2個 未だにアチコチに爪痕を残している。そう言えば今年も台風シーズン到来だ。


IMG_0942
↑瀬上池 サギかな? 気づかれないように近づいたが・・・


IMG_0943
↑残念ながらバレたらしい。


IMG_0944
↑ぶれずに


IMG_0945
↑水面すれすれを飛ぶ!



IMG_0946
↑飛んでる姿!かっこえーなぁ


IMG_0965
↑コチラ六浦っ子!スニッカーズを喰らう図!実はさっきからの雨降り。東屋で暫しのさだまさし状態←雨やどり!残念ながら井上陽水状態でもある←傘がない!


IMG_0967
↑するとお仲間登場!戸塚から来られたそうな。ココに駐めて山を歩くとの事!確かにその手もあるよなぁ〜 わざわざ重量級のBianchi君担いで登ることもないか。


IMG_0968
↑・・・結局担ぎ上げる。



IMG_0979
↑ベースは91年式Bianchi Ospray サス無しのMTBだ。リヂットとか言うらしい。粗く扱ってもびくともしないので、林道やら山サイにはほぼコレを連れてくる。立小便しているわけではないぞ。

IMG_0986
↑上りも下りもほぼ乗れない。馬鹿ぢゃん


IMG_0993
↑こんな山ん中!マスクしなくても良いんだろうけど? 中尾根休憩所にて。


IMG_0998
↑うわぁ〜 コレは怖いねー

IMG_0999
↑最後の木段を登ると


IMG_1001
↑いっしんどう広場 港南台側に降りてラーメンでも!と目論んでいたが、ショートカットして氷取沢側に降りることにする。よくわからないが、結構降っているみたいだ。曇りだって言ってたじゃん!

IMG_1003
↑NHK FM 円海山中継所の鉄塔

IMG_1004
↑自撮り!由美かおるの入浴シーンと同じくらいお馴染みになってきた?


IMG_1005
↑締まった土の路を快調に下る。後輪をロックして振るとなかなか面白い。DC-983は旧式のブレーキなのによく効く!もっともシューは新し目の島野製だが。パナロードランナー26×1.5HEタイヤもよくグリップしてくれる。相性はいいようだ。


IMG_1006
↑椿の季節には、ココがモロに椿トンネルになる。そのころまた来よう。


IMG_1007
↑住宅地に降りてきた。ヤマの中では木々が天然の傘になっていたが、実はかなりの雨降りだったようだ。傘はないが、レインヤッケを羽織ることにする。自宅までほぼ下り坂!でも泥除けがないので、スピードは出せない←本当はちっちゃこい泥除け付いているが、まず役に立たない。

IMG_1012
↑金沢自然公園入口まで降りてきた。泥々になっていたタイヤはきれいになっている。コンビニでお昼を調達して帰宅しよう。近所のファミマの軒下でさだまさし中←度々すいません雨やどりの事です。のローディーがいたので話しかけたが、あんまり乗ってこなかった。鬱陶しいおやぢだと思われたか?だったらすまぬすまぬ。

https://strava.app.link/JDS9OcIj4jb

走行距離18㌔ 最高速度57㌔



ギャラリー
  • 湾岸散策 追記あり!
  • 湾岸散策 追記あり!
  • 湾岸散策 追記あり!
  • 湾岸散策 追記あり!
  • 湾岸散策 追記あり!
  • 湾岸散策 追記あり!
  • 湾岸散策 追記あり!
  • 湾岸散策 追記あり!
  • 湾岸散策 追記あり!
  • ライブドアブログ