新:快速特急2019

2014年11月

イメージ 1


チェレステグリーンのBianch君! ユズルクンです。チェレステとホワイトタイヤのコントラストがお気に入りだす。ショートガードは昭和ちっく!

イメージ 2


87年頃にBianchに似せて作ったプロムナードです。ホントはBianchが欲しかったんですが、当時のBianchブランドはとてもじゃないけど予算オーバーd(^_^o) てなわけで「Bianchと同じ色にして」と発注しました。
でも、結局はBianch買ってお釣りがくるくらいの値段になっちゃいましたが……
別れた嫁さん用に作ったんですが、今はあたしのおもちゃです。大活躍!

イメージ 3


この春、あたしのところにやって来たRoyal Nortonランドナーも似たような色ですね(^.^)

イメージ 4


このDFはあたしのマイブーム(^.^) ショートガードがカッコ良い!これも似たような色だなぁ 因みにDFはダイアモンドファーストランの略ですかね?

イメージ 5


あれあれ! あじこぼ隊長のケルビムも似たような色ですね(^.^) 癒やし系の人気カラー 。お気に入りだすね。

イメージ 1


街散歩にはプロムナードがイチ押しかと思っておりましたが、何の何のやっぱランドナーでしょう(^.^)

イメージ 2


確かにこの街!30年前はランドナーで走り回ってました。学校に通うのも、買い物も、銭湯行くのも、先輩ん家に行くにも…北海道も四国も金沢も出雲も青森も千葉も伊豆も九州も大島もみんなランドナーでした。

イメージ 3


就職して車買って、ランドナー処分して…時々ロードで流す程度に自転車から遠ざかってた時間が約20年!

イメージ 4


再び乗り始めて10年経つかな(^.^) プロムナードやロード、MTBで街散歩してきたけれど、やっぱランドナーが良いね。

イメージ 5


ランドナーだと時々同年代くらいのおぢさんの視線を感じます。気のせい? いや、多分気のせいじゃないd(^_^o)と思う。

イメージ 6


この街も景色がだいぶ変わりました。あたしも年齢とったし…

イメージ 7


みたいな感じでランドナーでゆったりポタリングです。小春日和の日曜の午後。だいたいいつもの路ですね。

イメージ 8


こんな季節でも、まだBBQやってるんですね。ちょっと寒いかも。

イメージ 9


残念です(>_<)

イメージ 10


野島の展望台目指してたら、あじこぼ隊長からLINEが入りました。

イメージ 16


ケルビムにガードを付けての試運転中だとか…その辺りをうろついて隊長の到着を待ちます。

イメージ 11


日産のテストコース、一度走ってみたいですね。

イメージ 15


これじゃなくて、車でですd(^_^o)

イメージ 12


これが野島展望台! 未知との遭遇みたいですね。

イメージ 13


てなわけで、あじこぼ隊長の到着です。
シクロクロスがスポルティフに変身してました。

イメージ 14


これ欲しいな(^.^)


イメージ 1



三連休はお天気が心配でしたが、中日の日曜日は林道日和! 大学サイクリング同好会のQ先輩と丹沢へと出掛けてきました。



イメージ 2



本日の使用機材は…

QさんのRoyal Norton650×42B 太っ!



イメージ 3



あたしも同じくRoyal Norton650×38Aです。午前8時に辻堂のQ邸を襲撃! 平塚から金目川CR経由で秦野を目指します



イメージ 4



秦野市堀西の7イレブンで行動食を購入して、いよいよ山中に入っていきます。

10%前後のダラダラ坂を登り、三廻部(みくるべ)までやってきました。いつもはここから三廻部林道に右折するのですが、今日は直進! 中山峠経由で寄(やどりき)を目指します。苔生した山路、先日の雨でカーブは冷や冷やです。



イメージ 12



Qさん!ソービッツも苔生してますよ。



イメージ 5



中山峠は初めてですが、三廻部過ぎてからの急坂以外は案外楽勝。Royal Nortonランドナー兄弟でバカ話しをしながらの山登りです。今回初顔合わせの2台のNorton君ですが、ラグやエンドの形状はほぼ同じ。ダイナモ台座とWレバー台座の有無から推測すると、QさんNorton君が兄貴のようです。オーダーが70年代後半との事なんで、あたしのは80年代アタマ?



イメージ 6



寄集落まで下り、更に中津川に沿って登ります。



イメージ 7



遠くに寄大橋が見えてきました。



イメージ 8



この橋まて来ると、ヤマニキタ!と言うわくわく感が沸き上がりますね。



イメージ 9



寄大橋は鋼鉄製の立派な橋です。この先にゲートがあり、秦野峠林道へわしわしと踏み込んで行くといった具合であります。この辺りに車を駐めて山に入る登山者も多いみたいですね。



イメージ 10



ランドナーはこんな景色が似合うんでしょうね。でも、ロードの方がずっと楽ですd(^_^o)



イメージ 11



基本的に関係車以外立ち入り禁止です。何も悪い事しませんから、ちょっとだけ通してくださいませm(_ _)m 事故があっても自己責任です。



イメージ 13



紅葉もだいぶ進んでました。



イメージ 14



ダラダラ坂をぐいぐい登って高度を稼ぎます。携帯も圏外です。



イメージ 15



秦野峠で突き当たります。秦野林道は右手方向→少し下って、ブッツェ峠を越えたら玄倉 丹沢湖方面に豪快なオニダウンヒルです。過去二回下りましたが二回とも、ヒーヒー言いながらでしたね。



イメージ 16



因みに、昨年来た時にあった「注意 熊出没」の看板は無くなってましたね。熊出なくなったのかな(^.^)



イメージ 17



で、今回は左手方向←の虫沢林道ダートコースを選びます。去年あたりまでの情報だと行き止まりとか、工事中で通行止ということでしたが、いまは繋がってるようです。



イメージ 18



この辺り、路面はまだ良い方ですね。



イメージ 19



ダートはダーっと走りますd(^_^o) 基本的に下り坂なんですが、いやはや凄い路です。ロードではあり得ないですね。ランドナーというよりMTB向きのコース。サドルバッグがぼっこんばっこん大変な状態です。ここでのダメージか、バックサポーターを折ってしまいました。



イメージ 20



なんか叫びながら下ってきたQさんです。こういう路はやっぱギドネットでしょ



イメージ 21



どうだ、参ったか! のピースサインを送るあたしです。



イメージ 22



凄く綺麗な景色ですが、写真にすると今ひとつですね(>_<)



イメージ 23





イメージ 24



山深いです。



イメージ 25



ガッタンガッタンと恐る恐る下ってたら、ダダダダ…と3台のオフロードバイクがかっ飛んできました。ちょっとだけびっくり(^.^) あれは楽そうですね。



イメージ 26



途中はダートとコンクリート舗装が繰り返し現れます。コンクリート部分も落石があったり、舗装が荒れてたりとなかなか凄いことになってます。



イメージ 27



虫沢林道の終点ゲート! さっきのバイクはどうやって越えたのかな?



イメージ 28



で、尺里(ひさり)峠到着です。なかなか上手いアングルで写真が撮れなかったですが、これがベストショット(^.^)



イメージ 29



Qさん、ご協力ありがとうございます。



イメージ 30



旧高松分校です。静かな山の分校ですね



イメージ 31



芝に寝転がると気持ちいいですよ。



イメージ 32



この校名は廃校後に付けたんでしょうね



イメージ 33



こんな校舎、なくなりましたね。



イメージ 34



更にダート路を山北まで下り、大井町で遅いランチをとりました。この辺りてiPhoneの電源が切れてしまい、この後の写真がありません(>_<) ダート路でやばかったバックサポーターも完全に折れてしまいました。疲労も重なり国府津駅到着。輪行するつもりでQさんとはここで別れたんですが、結局自走での帰還となりました。国府津から先はサドルバッグを前に付けて、かっこ悪い姿となりましたが、陽も暮れて他からは見えなかったということで、良しとしましょう(^.^)



イメージ 35



今回の林道ツアーは「ランドナーで」ということでプランニングしましたが、12キロの重量と650の太っちょタイヤの山登りはこたえました(>_<)



イメージ 36



ただ、いつも通りにロードで来てたら、今回のルートはあり得ない選択でしたね



イメージ 37



QさんのRoyal NortonとあたしのRoyal Norton、同じランドナーですが全くの別物! でもそんな中で、ソービッツのダイナモとパール6のステムのみが共通!短いステムはランドナーならではです。



イメージ 38



絶対にロードの方が楽なんですが、ランドナーって良いですよねd(^_^o) 今回のレポートはここ迄です。

















イメージ 1


連休最終日の葉山公園! 海は穏やかでまさに小春日和の陽気ですね。

イメージ 2


今日はなんと、あたしの誕生日なんですはい、52回目です。シーサイドベンチで甘いモノをいただきますd(^_^o)

イメージ 3


ベイスターズブルー嬢、マイナーチェンジです。

イメージ 6


イメージ 4


遠くに逗子マリーナ 江の島が見えます。

イメージ 5


小坪大崎からの眺め。サドルが少し高いかな? それにちと前上がり! なかなか圧迫感があります。13ミリレンチは携帯してないので、取り敢えずサドルを下げて急場凌ぎ。こないだサドルをトレードした際に調整がいい加減だったみたいですねd(^_^o)

イメージ 7


ちょっち怖いです。こぶし大の石ころに左ペダルで支えてます。良い子は真似しないで下さいね。

………………………………………………

イメージ 8


ちなみに51歳最終日のあたしです。


このページのトップヘ