新:快速特急2019

2016年09月

軽い輪行車が欲しいな~という目論見でわが家にやってきたダホンカーブSLをご紹介します。

イメージ 1

↑先ずは全景を! 名前の由来はこの湾曲したフレームからだそうです。

イメージ 2

↑16インチ 305というホイールサイズ
この状態で9.8キロ

イメージ 3

↑SLはスーパーライトの略だそうな。
古キズのような溶接跡←嫌い

イメージ 5

↑スターメアーチャー製の内装5段変速だ

イメージ 6

↑プラスチックカバーを外すとこんな感じ 正直言って中がどんな風になってるのか全くわかりません。
ホイールすら外せないかもσ(^_^;)
因みにエンドはトラックエンドです。

イメージ 13


↑スターメアーチャーは超大昔のツーリング車なんかに使われてましたね。

イメージ 7


チェーンリングは44T クランク170ミリ

イメージ 8


↑ペダルは工具無しで脱着簡単です。

イメージ 9


↑2セット用意しております。デッドストックのMKSハーフクリップ

イメージ 4

↑タイヤはシュアルベのビッグアップル
前ホイールはラジアル組仕様
Vブレーキはカプレオ

イメージ 10


↑アルミフレームも初体験だったりして色は好みですが、この溶接跡はなんとかならんかねσ(^_^;) 興醒めです。

イメージ 11


↑たたむとこんな感じ! 左ペダルは付けたままでも輪行には支障無さそうです。たたんだ状態にすると、マグネットの作用で縛らずとも大丈夫なんですね。しかもしっかりとくっつきます。便利ですね

イメージ 12


↑この状態にするまで2分掛かりません。ウルトラマンでも輪行出来ます。


すでにカタログ落ちしているカーブSLですが、このモデルは2007年あたりの初期型とのこと。前オーナーがクランク サドル&シートピラー シフトレバーetcをグレードアップしており、軽量化も図られています。カプレオを装備した後期モデルは、ロードレーサーをも追撃可との触れ込みですが、あたしの使い方は輪行&街探検を主とした偵察機みたいな感じですね。

久しぶりの晴天です。

イメージ 1

↑てな訳で、今日は品川駅からスタート
港南口で輪行袋を解きます。

イメージ 2

↑海岸通り 芝浦中央公園からの眺め
暑くもなく、寒くもなく良いお天気です

イメージ 3

↑札の辻の陸橋から東京タワーが見えます。あたしより年上なんですね。

イメージ 4

↑芝公園からの東京タワー 萌え萌え!

イメージ 5

↑都心を日比谷公園まで来ました。

イメージ 6

↑ビルの谷間に東京駅が見えます。

イメージ 7

↑そして駅前までやってきました。

イメージ 8

↑丸の内口のホコ天! おしゃれだね~

イメージ 9

↑日比谷公園まで戻ってアイスクリームを頂きました。至福のひとときです。

イメージ 10

↑芝近辺を流していたら愛宕神社を通りかかりました。そう言えばお参りした事なかったかも、ていう事で石段下にダホンを駐めて登ってみます。

イメージ 11

↑たしか、馬で登るんですよねー 

イメージ 12

↑境内には鯉がたくさんです。近づくと一斉に寄ってきました。怖いかも(^^)

イメージ 13

↑再び東京タワーです。その後は京急蒲田まで走り、再び電車のひととなりました。新しいダホン君、輪行も楽々で街探検のお供には最高でした。


イメージ 1

昨夜はほぼ終電で帰宅、しかも金沢文庫までしか電車がなく、ひと駅歩いての帰宅となりました。それでも今日は早起きしてロードでファーストランでもと目論んでおりましたが、残念ながら雨降りであります。

イメージ 2

↑うだうだと午前中を過ごし、昼過ぎに雨が上がり路面も乾いてきたしでいざ出陣! 雨続きなんで、自転車乗るのも久しぶりです。

イメージ 3

↑深浦湾のボードウォークで甘いもんでも、と企んでいましたが追浜駅前の黄金焼きさんが定休日(>_<) 
本日の使用機材はダホン16インチ

イメージ 4

↑雨続きのせいか、クローバーも生き生きしてますね。

イメージ 5

↑室の木公園に移動した頃からまたポツポツきました。ダホンを置いて展望台に上がります。

イメージ 6

↑野島山と夕照橋を臨む!
この構図、好きです。

イメージ 7

↑秋を感じますね。

このページのトップヘ