新:快速特急2019

2017年11月

イメージ 1

イメージ 2

↑まったりした日曜日の午後、あじこぼ隊長とまったりとしたポタリング&カフェを楽しみました。隊長は先日お披露目いただいたピッカピカのNortonミキスト(^^) 対するあたしは既に熟女の域も越えた30年もののS2プロムナードです(^_^;) 金沢文庫の木下サイクルに立ち寄って、馴染みのにゃーをからかって、市大病院脇のカフェでトグロを巻いて夕方解散です。笑点には余裕で間に合いました。

この秋二回目の宮ヶ瀬です。10月に行った時はパナもんたで相模湖まで輪行して、宮ヶ瀬は通過点みたいなかんじでしたが、今回は宮ヶ瀬ダムを見に行きます。

イメージ 1

↑早起きして国道1号を西に向かっていたら、信号待ちで幅寄せされました。茅ヶ崎付近です。酔っ払いのサイクラーかと思ったら大学サイクリング同好会のQ先輩でした。全くの偶然です。たまげました。ピンクのアウターでわかったそうな(^_^;)

イメージ 2

イメージ 3

↑今日はアマンダのロードですね。独特の木製リムにやたら太いチューブラーを履いてます。あたしのハチサンより太いかも! ボトルが3つも付いとるやん。箱根に行くと言ってましたが、後で知ったら裏ヤビツに行ったとか!

イメージ 4

↑Qさんと別れて、相模川を渡り国道129号に入ります。厚木から国道412号!

イメージ 5

↑道路わきの浅間神社 イチョウが美しいですね。ここで大休憩! 羊羹タイムです。今回は行動食に気を遣いました。加藤文太郎←知ってる? のように、ポッケに煮干しを入れて、ボリボリ食べながら・・・とまではいきませんが、セブンイレブンでトイレ借りて、羊羹とおにぎりを少しずつサプライしながらコーヒータイムを摂る。ナナコカードで小銭も要らずで、昨日は5・6件のセブンに立ち寄りました。
半原から県道宮ヶ瀬愛川線に入ります。宮ヶ瀬ダムまではここから3キロくらいですが、最初10%超えの激坂のもの、6本のトンネル越えるため比較的楽であります。

イメージ 6

↑そして宮ヶ瀬ダムが見えてきました。デカいですね(^^) 早く行きましょう。

イメージ 7

↑宮ヶ瀬湖到着! 青というか、緑というかの湖面が広がってますねー

イメージ 8

↑では早速下に降りてみましょう。さっき下のほうに見えたところまで降りていきます。えらい急坂なんでぢ転車では無理だ。

イメージ 9

↑Norton君は上でお留守番。こんな乗り物に乗ります。インクラインであります。

イメージ 10

↑ケーブルカーみたいですね。下からも上がってきました。

イメージ 11

↑往復で300円税込 6~10分間隔で運転中です。所有時間は約4分! 係りのおぢさんがとても社交的(^^) あたしのニッカ姿を見て、「これから山に登るの?」・・・今時の山屋さんはニッカなんか履きませんね。ぢ転車屋さんの一部か愛用しているだけ

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

↑でかいです。あの高さまで水で満たされてるんだよねー 観光放水が一時間半後にあるとのことでしたが、帰りが遅くなるのでパス(>_<) クリスマスイルミネーションの点火式もあるそうだが、流石に日暮れまでは待てないのでパス(>_<)

イメージ 15

イメージ 16

↑再びインクラインに乗って戻ります。名物のダムカレーを食べなきゃ(^^)

イメージ 17

イメージ 18

↑残念ながらダムカレーは品切れ! しかもレストランは大行列(>_<) トイレだけ借りて、外に出るとNorton君の横にこんなんが駐まってました。今どきこんなんに乗ってるヤツがいるんですねー まぁ人のことは言えませんが(^_^;) こんなやまん中なでこんなんで登ってくる酔狂なやつに会いたかったんですが、なかなか出てこないんで先に行く事にしますね。酔狂なやつ←あなたの事ですよ! まぁ人のことは言えませんが(^_^;)

イメージ 19

イメージ 20

↑ダムを渡り、北岸林道を走り虹の大橋を渡り、宮ヶ瀬湖畔で山菜そばをすすります。その後は県道64号伊勢原津久井線で一気に下ります。山かげのくだりは寒いの寒くないの、ここで先日新調したGC999ブレーキが偉力を発揮(^^) スピードコントロールが容易です。安心して任せられますねー 県道60号厚木清川線で厚木市内を突っ切って、

イメージ 21

↑本日はここまでとします。海老名市にある厚木駅から輪行です。フォーク抜き輪行であります。相模線で茅ヶ崎駅に出て、東海道線で大船駅、横須賀線に乗り換えて逗子駅下車! 池子越えて自宅着は18時30分ごろ。秋の宮ヶ瀬を満喫した一日でした。

イメージ 23

イメージ 24

↑今回使った地図です。
見てるだけでも楽しい。

イメージ 22

↑Norton君おつかれ様でした。

特にシリーズ化する予定はなかったんですが、何故か4回目となったブレーキシリーズです。

イメージ 2

↑今回はS2プロムナードのブレーキ交換についてレポートします。

イメージ 1

↑S2のシールが出てきました。そういえば、30年前フレームを発注した際に「シールは貼らないで頂戴」とお願いした記憶があります。スコーピオンNo2 だからS2であります。

イメージ 3

↑このS2プロムナードにはDC-500N?を長らく使ってきました。廉価版ですが、なんの問題もなかったです。ただ、少々グレードアップしたいものだと常々思っておりました。

イメージ 5

↑後ろはこんな感じ! 下引きにして

イメージ 4

↑ワイヤーをこんな風に取りまわすのがあたしのコダワリです。てぇ事は右側支点のサイドプルが条件となります。

イメージ 6

↑で、今回手に入れたのはGC-500?です。グランコンペ ブランドの右側支点の、恐らくは最終型ではないでしょうか? 和風を感じますね。キズはありますが、動きはスムーズ! カタチも好みです。ヤフオクで1600円+送料510円で落札しました。

イメージ 7

↑ここでひとつ問題があります。下引きに改造しなければならないのですが、DCだとワイヤー留とアジャスターの位置を取り替えるのは訳ありません。対してGCだと、アジャスターネジが直接アームに作り付けられている為にワイヤーが留められません。

イメージ 8

↑とりあえず留めてみました。使えないわけではありませんが、かっちょ悪いです。

イメージ 9

イメージ 10

↑で、こんなパーツを手に入れました。バイクの部品だそうです。

イメージ 11

↑如何でしょう?

イメージ 12

↑こだわりの、ワイヤー取りまわしもうまく行きました

イメージ 13

イメージ 14

↑見ためほぼ変わらず(^_^;)
プチ改造完了です。

イメージ 1

↑Bianchi Ospray 26HE 1991年辺りのモデルを大学時代の友人から、2006年か7年頃に譲り受けたブツであります。当時その友人は身体を不自由にしており、このBianchiは乗られぬまま庭先で雨ざらし状態でした。「欲しいならやるよ」のひと言に、雨降りの休日六角橋まで引き取りに行った記憶があります。駆動部はサビサビ、パンクはもちろん、タイヤサイドはヒビ割れ、更にシートピラーの固着という致命的な状態でしたが、コツコツと仕上げていきました。ちなみにいま残っているのはフレーム フォーク クランク&リング ハンドルバーのみ。その後友人は還らぬ人となり、形見となってしまいました、

イメージ 2

↑今回はこのコックピットを入れ替えます

イメージ 3

↑こちらが用意したパーツです。ノーブラのブルホーン DC139ギドネット シマノSL SY20A3×7 コットンバーテープ ヘンプ

イメージ 4

↑仮組みしてみました。

イメージ 5

↑バーテープは黄色を巻きました。

イメージ 6

↑バーテープエンドはヘンプで留めます。

イメージ 7

↑今回取り外したパーツです。元々付いていたNITTO MTB850LTフラットバーも今回引退となりました。

イメージ 8

↑横幅が520ミリから420ミリに狭小化 ステムの付いた状態でもブルホーンの方が軽く仕上がりました。軽量化にも貢献。

イメージ 9

↑シェラックニスを7回ほど塗ります。写真の状態は3回目くらい

イメージ 11

↑出来上がりました。

イメージ 12

↑こんな感じです。

イメージ 10

↑ポタリング用にオーストリッチのトートもつけられる仕様になってます。プチ改造完成です(^^)

イメージ 1

↑てなわけで、日曜日は朝から快晴の良いお天気です。風がちと強いけどね(^_^;)
8時前にいつものセブンイレブンで行動食の羊羹とポカリを買って、横須賀街道を南下します。今日は三浦半島を時計回りに走り、城ヶ島のしぶき亭でまぐろカツ定食1000円税込 イカゲソ天付きを食う!という予定であります。JR横須賀駅近のヴェルニー公園まで軽く流します。

イメージ 2

↑今日はまぐろカツ定食の他にもう一つ目的があります。先日Norton 650Aに乗せた、GC-999のこけら落としでもあるんです。

イメージ 3

イメージ 4

↑追い風の中観音崎に到着しました。海に出っ張ったところなんで、風が舞ってます。そんな中でもBBQの準備をしているグループが何組かいますが、タープはバタバタいってるし、鍋やら椅子やらがガンガン飛ばされて、犬はワンワン吠えてます。そんなんを脇目に見ながら!

イメージ 5

↑東叶神社に到着

イメージ 6

↑旅の安全と、商売繁盛を祈願しようと手水鉢に向かうと・・・むむむ!なんかいますねー

イメージ 7

↑にゃー でした。

イメージ 8

↑参拝者のお出迎えでしょうか? 人馴れしているみたいなんで、思い切りこねくり回してあげました。ふと、背後に視線を感じます。

イメージ 9

↑もう一匹いました(^^)

イメージ 10

↑お言葉に甘えて? もちろんこねくり回してやりました。お約束です。

イメージ 11

↑本殿からの眺めです。このあと奥に見える海を渡ります。浦賀湾です。

イメージ 12

↑浦賀の渡し ぢ転車は片道250円税込、所要時間は5分弱です。今回の航海の積荷はおやぢ×1人 ぢ転車×1台 つまりあたしだけでした。

イメージ 20

↑海側を舐めながら、10時半には城ヶ島に辿り着きました。ここも風がビュービュー吹いてます。

イメージ 19

↑この間の台風の影響で、大変なことになってますね。観光橋も通行止めになってました。

イメージ 13

↑お昼には少し早いんで、ゆっくり散策

イメージ 14

↑そして、お待ちかねのしぶき亭マグロカツ定食税込1000円 イカゲソ天付きであります。
https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14011789/
しぶき亭
046-881-2710
神奈川県三浦市三崎町城ヶ島658
ここはぢ転車で行くとイカゲソ天をサービスしてくださるんです(^^) お腹を満たして

イメージ 15

↑セブンイレブンでコーヒータイム

イメージ 16

イメージ 18


↑三崎口駅近から脇道に入り三戸浜に向かいます。

イメージ 17

↑久しぶりにやって来ました。ここでしばらくぼけぇ~タイム! こういう時間は人生の中でも大切です(^^)

イメージ 21

↑観光客もとっても少ないし、知る人ぞ知るぼけぇ~スポットだ!

イメージ 22

↑身体が冷えて来たんで、おしゃれ(^^)なカフェにでもピットインしようかと思いましたが、長井水産のつみれ汁をすすりに行きました。100円だったのが、150円に値上げしてました。でも美味しいから許す。身体も温まりした。渋いロードのお兄さんと暫しお話しして、先に進みます。

イメージ 23

イメージ 24

↑身体も温まったところで、今度は佐島のぼけぇ~スポットにふらふらと立ち寄りました。ここも基本的に人がいません。それにしても今日はぼけぇ~タイムが多いですね(^^)

イメージ 25

↑さあ、ラストスパートです。立石で写真撮ってトイレタイム。

イメージ 26

↑海が写り込む窓の家! 夕日が沈むころが一番きれいなんですが、くもりがちなんでいま少しはっきりしません。

イメージ 27

↑海っていいですねー たっぷり満喫させてもらいました。さぁ、ビール買って帰りまーす(^^)

本日の走行距離:300キロ←うそ
本日の平均速度: 80キロ←もちろんうそ

このページのトップヘ