新:快速特急2019

2018年05月

イメージ 2

↑林道サイクリングから帰って来たら、のらくろ号用のシートピラーが到着していました。早速装着して完成です。

イメージ 1

↑なかなかよい感じですね。シフトは今回フロントシングル6段のインデックス仕様としました。ベイスターズブルー号の時はフロントダブル10段のフリクションを採用していましたが、仕事用なんでインデックスの方が使い勝手良いかとの目論見です。安いシフターですが、いい感じで動いてくれました。転倒した際のダメージが無いように、ハンドルの内側に装着します。

イメージ 3

↑リアキャリアと泥除けステイをエンドダボに留めると、ナットがチェーンに干渉します。6段のトップにシフトした時のクリアランスが足りないみたいですね。M5ボルトのアタマを薄く削って内側から入れ、ナットで外側から締めたら解決しました。

イメージ 4

↑試運転して、問題なければこのまま大崎に向かいます。しかし、自宅マンション裏から市道に出る坂道を下ったところ、前後ブレーキがけたゝましいなき声をあげました。ブレーキ調整はバッチリのつもりでしたが、リムにオイルが付着していたようです。一旦引き返すことも考えましたが、走っているうちになき声もしなくなり結果オーライです。神奈川公園でもぐもぐタイム。全行程40キロのうち半分きました。

イメージ 5

↑京急新馬場駅前から目黒川沿いに走ります。大崎はもうすぐです。

イメージ 6

↑山手通り居木橋から目黒川 大崎オフィス街を臨む。

イメージ 7

↑そして着任しました。もぐもぐタイム入れて3時間半で40キロですね。あたしにとっては五代目の仕事用ぢ転車です。来週からバリバリ働いてもらいましょう。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

↑ちなみに先代のベイスターズブルー号着任の日も同じ場所で写真撮りました。2015年7月11日です。あの日は暑かったですねー(^^;)

イメージ 1

↑ゴールデンウィークも七日目、今日はお天気も良く、虫沢林道と秦野峠林道をやっつけようとやってまいりました。メンバーは4Cats さん じーてぃーすりー さん あたしの3人です。今回も4Cats さんに自宅まで迎えに来ていただいて、じーてぃーすりー さんと待ち合わせの道の駅山北に到着したのは7時ちょい過ぎ。じーてぃーすりー さんは既にスタンバイOK状態でした。すまぬすまぬ(^^;)

イメージ 2

↑道の駅山北から246号方面に下り、酒匂川に沿って旧道を進みます。JR山北駅を過ぎたところから尺里沢沿いに登坂開始です。今回のルートは以前にも走ったことありますが、秦野峠までは逆ルートです。

イメージ 3

↑豪快に下った坂道を、今回はえっちらおっちらと登ります。う~ん なかなかハードであります。お二人の650Bランドナーに対して、あたしのヤマサイ号には24×28Tという秘密兵器があります。でもキツイもんはキツイんです。

イメージ 4

↑無理はせずに休みたいときに休む

イメージ 5

↑時おり富士山の眺望が開けて、疲れが一瞬遠去かる瞬間です。

イメージ 6

↑一瞬遠去かったように思えたキツさは、走り出した途端にまた舞い戻ってきます。

イメージ 7

↑そしてまた富士山

イメージ 8

↑めっちゃ山深いです。

イメージ 9

↑そして旧高松分校に到着しました。

イメージ 10

↑まえ来た時は何人かの人がいたんですが、今日は誰もいません。

イメージ 11

↑あたしも小学校4年生まではこんな校舎で学びました。

イメージ 12

↑1956年(昭和31年)5月 川村小学校の高松分校として開校
2010年(平成22年)3月 約54年の歴史の幕を閉じ、閉校となりました。

イメージ 13

↑校舎を背にして校庭を見る図

イメージ 14

↑そして尺里峠(ひさりとうげ) ここでもぐもぐタイムであります。

イメージ 15

↑寄(やどりき)までは豪快な下り、地元の人しか通らなうといううわさのちか道を選びます。お茶畑の中も豪快に、九十九折の下の道、更に下の道も見えます。

イメージ 16

イメージ 17

↑そしていよいよ虫沢林道の登り坂

イメージ 18

↑以前来たときに比べると、だいぶ舗装されてますが、まだまたダート道が残っていました。

イメージ 19

↑遠くには江ノ島も見えますね!

イメージ 20

↑更にダート道を進み!

イメージ 21

↑秦野峠到着! 何度目かの秦野峠ですが、虫沢林道から上がってきたのは初めてですね。

イメージ 22

↑あっちから来ました。

イメージ 23

イメージ 24

↑そしてお待ちかねのランチです。カップ麺とおにぎりでお腹いっぱい。栗まんじゅうとようかんも食べてお腹ポンポコリンです。まああとは秦野峠林道ほぼほぼ下りなんで、気持ちは楽勝です(^^)

イメージ 25

↑峠でのんびり過ごし腹ごなし。この後若干の登り返しがありますが、記憶の中では大したことなかったはずです。うん! 楽勝です。

イメージ 26

イメージ 27

↑と、気楽に考えていたら! なんかえらい大変でした。登り返しこんなに辛かったっけかな? 記憶はいい加減であります。

イメージ 28

↑何だかやで登り返し終了!

イメージ 29

↑富士山綺麗です。

イメージ 30

↑丹沢湖の向こうにも富士山が見えます。

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

↑豪快に丹沢湖畔まで降りて、更に道の駅山北到着は14時半頃。早い時間に下山完了しました。思いきりやま懐に抱かれた林道サイクリング、満喫いたしました。

イメージ 1

イメージ 2

↑5月1日と2日は普通に仕事でした。今日3日は会社は休みですが、午前中アポイントメントがあり、午前10時に新宿南口のルノワールで商談! 36歳の公立小学校の男性先生にご契約頂きました。帰宅したのは14時過ぎ。明日は4Cats さん、じーてぃーすりー さんと林道サイクリングです。使用機材はBianchi 26HEヤマサイ号! BBからのカタカタ音が気になるのでバラしてみたら、グリスが流れてカサカサでした。急ぎでグリスアップ。あたし好みの若干ゴリゴリを残して作業終了です。チェーンオイルを差して、26HEに空気を入れて、サドルを少しだけ前方に移動。 明日天気になぁれ~(^^)

このページのトップヘ