2022年06月

続!パラボがきた!

先日あたしンちにきたパラボ、その後をレポートする。週末に取り急ぎ組立て。ペダルと後ブレーキのアーチワイヤーが欠品だったので、手持ちで間に合わせた。そうそう、細かいところだがボトル台座のネジが片方欠品だった。ダイナモ&ライトもなかった。それとチンカンベルも!

DC-960のアーチワイヤーは両タイコ仕様だ。案外とコレがないんだよな〜 ストックがあったと思ったが、大量に出てきたのはセンタープル用の短いヤツだった。それでも捜索を続けると、長いのが1本だけ出てきた。ところがコレがまた長すぎである。仕方ないので、前についていたヤツを後ろに回して、長いのを前に使って取り敢えず問題は解決した。

六角ナットのシートピンはKALLOYのクイックに交換!ハブも六角ナット留めだったのでシマノのウイングナットを奢った。フレーム素材はハイテンション鋼。各種工作はカンチ台座、Wレバー台座、ポンプペグ、ダイナモ台座、ボトル台座程度だ。

好感がもてたのは、ダウンチューブ下に電線ガイドがあること。以前にカンタローさんのぢ転車でこの工作を見たことがある。隠し留めやら内蔵工作は一切ない。ラグもボテッとしており、ヘッドチューブとラグは一体整形。オーソドックスな昭和の廉価版ランドナーである。

ランドナーということであたしンちに来たパラボ!泥除け装備のトゥーリング車という意味では、Nortonとデモンタの二台があり事足りている。オリヂナルで・・・というご意見もあろうかと思うが、ココは出番の多い位置付けにしてやりたい。

日曜日午後から試乗に出かけた。取り敢えず漕げる状態にしただけ。ブレーキワイヤーとチェーンには潤滑油を差したが、その他はなんにもしていない。

各所グリスアップもしていない。タイヤには空気さえ入れなかった。これ以上入れたらバーストしそうで怖い(^^)

ガチャンガチャンと最初は歯飛びしていたが、潤滑油が回ったか、直に飛ばなくなった。シマノ500のシフトはもっさりした感じ。バーストしそうなタイヤ!山はほぼほぼ残っている。サイドはガビガビでよみとれないが、おそらく38Aニブイチかと、乗り心地は悪くない。

レンガ色のブレーキシュー!見た目新品だが、コレが効かない。復刻版のダイアコンペ のシューはよく効くが、コレは当時もののようだ。コットンのバーテープ!色褪せはしているが擦れはない。

全体にサビやらほこりはあるが、消耗部品が消耗していない。あまり乗ってなさそうである。 パラボ君!店先等に置くと意外と絵になるのが不思議だ(^^)

IMG_3243
↑箱から出して組立てた。

IMG_3244
↑この状態で12.97㌔ 電装やベルが付くと13㌔超えてくる。決して軽くはない。

IMG_3253
↑色は・・・豚色(^^)

IMG_20220626_182901
↑長いアーチワイヤー

IMG_3254
↑大きなテールリフレクターがチャームポイント!絵に描いたようなマスプロ車だ。

IMG_3245
↑駆動部はSR栄輪業APEX5 48×36T

IMG_3247
↑前機はシマノ500

IMG_3246
↑後機もシマノ500 フリーは同14-28T 5段

IMG_3248
↑泥除け後部にはセキネ印

IMG_3249
↑ハイテンション鋼のシールとセキネのシール

IMG_3250
↑山はあるが、サイドはガビガビ!

IMG_3251
↑電線のガイド

IMG_3255
↑コックピット!超シンプルだ。

https://strava.app.link/N7enYOkdjrb

パラボが来た!

パラボ?何それ?という方も多いかもしれない。かくいうあたしも、久しぶりに聞いた名前だ。日曜日夜7時半!お茶の間では「ダーウィンが来た」の時間である。しかし 水曜日夜7時ごろにあたしンちに来たのはダーウィンではなくパラボだった。

因みに一昨年はダーウィンのあとに麒麟が来ていた。さらに言うなら、その麒麟はきた!ではなく、くる!であった。

だからさー パラボって何なの?

コレはぢ転車blogだ。だいたいの察しはつくのではないかい?正解はセキネサイクルのパラボである。結構マニアックなぢ転車だ。光ハイダッシュ・ランドナーやゼブラ・アルピナと同じくらいマイナーかもしれない。ところで、セキネサイクルって今もあるのか?

 小学校のころ同級生が乗っていたのが、セキネVX-GTOだった。いわゆる電子フラッシャー付きのジュニアスポーツだ。ラジオも付いていた。前輪左側から伸びるアンテナがカッコよかったなぁ!サイクル・ラジオ!縮めてサイクラジオ!なんて言っていたが、同級生の彼は「サイクレジオとよんでくれ」なんて言ってた記憶がある。

それ以来セキネさんチのぢ転車には縁がない。当に半世紀ぶりくらいのセキネさんとの出会いである。因みに小学生のあたしはBSのアストロG前期型が欲しかった。ナショナルぢ転車にはエレクトロ・ボーイなんてのもあったなぁ。なんともエッチぽい名前だ。

で、そのセキネ・パラボがあたしンちに来たんさ。また増やしちまった(^^) さて、いつ頃のモデルだろう?部品構成は、栄輪業SRのステム、同ワールドランドナー クランク&Wリングは同APEX、シマノ500三点セット、同LFハブ、リム、スポークは不明、吉貝960カンティブレーキ、同144レバー・・・いわゆる入門用トゥーリング車だ。

IMG_3240
↑ブリヂストンの箱に入って届いた。

IMG_3241
↑こんな感じ!組立ては週末までお預け!

西浦をダーッと!北浦もちょろっと!

今日は土浦まで輪行である。電車接続の関係で、いつもの5:16発ではなく、5:24発に乗ることになった。

例によって4:00に目覚ましを合わせ、5:00ちょい前に家を出て袋詰め、電車の人となり、時刻表通り7:35に土浦駅下車である。常磐線の下り列車は途中から学生たちがわんさかと乗り込んできた。土曜授業だろうか?規定内とはいえ、このラッシュにデカい輪行袋は禁断であろう。

すまぬすまぬ(^^;)

土浦駅ではその学生たちと一緒に吐き出されるように下車!階段やエスカレーターはごった返しているので、落ち着くのを少し待つ。輪行袋姿もちらほら散見された。

駅西口に出て、適当な場所を探す。噂に聞くとこの駅には「ぢ転車組立てスペース」なるものがある!らしいが・・・他にもぢ転車屋さんが併設されていたりと、さすがぢ転車売出し県である←但し開店前!

組立て終了後、市内をちょろっとポタリングした。今日はblog友の亀次郎さんのお誘いで、9:00にココ土浦駅待ち合わせである。ポタリングタイムは一時間強ある。取り敢えず腹が減った。松家の朝定をイメージしていたら、すき家を発見!ベクトルは同じなんで迷わず凸撃である。定番の朝シャケ定食に納豆を追加。茨城に来たら納豆はお約束でしょう。

お腹もぽんぽこりん!コンビニでお茶を買ってポタリング続行!土浦は一昨年の10月以来、一年半ぶり!なんか懐かしい。

面白そうな路地をぷらぷらしていたら、思ったより時間を食った。やばい!ココは何処状態である。急ぎ土浦駅に向かい、どうにか亀次郎さんたちに合流することが出来た。やれやれである。

亀次郎さんとは4月の羽田、スカイブリッジ以来2回目であるが、他の方々はお初!今回の人員はAさん、Iさん、それとりんりんポートで合流予定のMさん、それにあたしの5人である。

霞ヶ浦大橋までは国道354を行く。自由走行!とのことなんで、マイペースで橋の袂まで漕ぐ。ちょろっと向かい風で、緩い起伏が続く。変速機の調子が相変わらずのイマイチでイラつくなぁ〜

前機サンツアー 7の羽根がクランクに干渉している。左レバーを少し戻してやると大丈夫なのだが、今度はチェーンを擦る。

後機のサンツアー サイクロン7000!いつにも増してキレの悪いアキューシフト。前がアウターだと、後ろがトップに入らない。一旦前をインナーに落とすと、思い出したようにトップにガッチャンと落ちる。ダブルクラッチ状態だ。申し遅れたが、本日の使用機材はパナもん太700C輪行車!

何だかやで霞ヶ浦大橋の袂に着いた。霞ヶ浦も1年半ぶりだ。が、そう言えば筑波山の中腹から遠くに眺めたのは昨年10月!どっちにしても今年はお初!しばらくぶりやね(^^)

ちょろっと休憩の後霞ヶ浦大橋を渡り、JA農産物直売所 楽郷に立ち寄る。楽郷と書いて"らっきょう" と読ませる。鯉の甘露煮やら、焼き芋やら、メロンやら、やたらとデカいお野菜が破格値で売られていた。

パニアバックには余裕があったが、レジ渋滞していたので、あたしはみるだけ。皆さんは何かしら購入していたようだ。

アメダスの画像がちょろっと心配である。当初の予定は切り上げて、北浦をパスする案が持ち上がったが、夕方までは持ちそうだ!という判断で予定通り北浦を目指す。

因みに霞ヶ浦という名称だが、ウィキによると「西浦北浦外浪逆浦(そとなさかうら)、北利根川鰐川常陸川の各水域の総体であり、一部水域は千葉県北東部にも跨がる。河川法ではこの範囲を「常陸利根川」という利根川の支川としている。湖沼水質保全特別措置法指定湖沼」とある。

北浦の西側にある大きい方の湖を霞ヶ浦!というのかと思っていたが、実際はこの辺りの河川湖の総称であり、大きい方単体は霞ヶ浦ではなく、西浦というのが正しいとの事なのだ←このことをあたしは一昨年知った!

お天気はもちそうだ。風はなんとなくずーっと向かい風(ーー;) ちょろっと辛い!ほんの一瞬だけ北浦湖畔に出て再び内陸に漕ぎ出した。

この湖畔の道は半年前に漕いだ道だ。あの日はもっと風が吹いていた。使用機材はNorton ハチサンだったかな。

西浦に向けて内陸に分入る。県道2号線!さすが一桁県道だけあって交通量もそれなり、大した坂ではないが腹が減った。後ろを行くMさんから声が掛かる「チェーンがプーリーから外れてるよ〜」通りでガチャガチャいうはずた。坂の途中で暫し脱落!麻生交差点を右折してちょろっと行くと、本日のお食事処に到着した。

<民宿>しをみ食堂
0299-72-0470
茨城県行方市麻生575 
https://tabelog.com/ibaraki/A0804/A080401/8002347/

お店の前は人だかりができている。ぢ転車、バイク、車と交通手段も様々!これだけサイクリスト御用達なのに、バイクスタンドがない!コレは共感できるやね。どうも、あのサドルを引っ掛けるのは好きになれないのだ。反対意見も多かろうが、カラスの勝手ざしょ〜

食べ終わったぢ転車のグループが出発していく。女性サイクリストが二人いたが、ふたりともマスクの代わりに覆面のようなものをつけていた。サングラスもいかにもそれっぽかったんで「覆面強盗みたいやなぁ」とぼそっ呟いたら、サングラスの奥から睨まれた。

すまぬすまぬ(^^;)

30分くらい待ってようやく入店。おススメはカツカレーとのこと。霞ヶ浦のイメージではないが、そのおススメを発注した。因みにこのお店、全体的に量多めだ。お皿にご飯を盛って、事前に量を確認に来てくれる。「ご飯の量、コレくらいでいいですか?」てな具合だ。あたしは増量してもらい、亀次郎さんとIさんは少なめを希望したが、実際出てきた時は区別が付かずであった(^^;) 「どれが少なめ?」と聞いてみたが、店の人もよくわからなそう。

因みにMさんはアジフライ定食!なんと3枚ついてくる。この辺りは海からそんな遠くないんで、コレもありである。

Aさんは川海老定食!かき揚げ状の川海老が4枚ついてくる。いちばんご当地らしい料理だ!「美味しそう〜」とチラ見していたら一枚恵んでくれた。年甲斐もなく"欲しい"オーラが出ていたようだ。

別件だが、ここのメニューにうな重がある。お値段は2500円だ。実際に注文しているひとがいたんで拝見したが、なかなかのボリュームである。一昨年、潮来の銀水で食ったうな重は3900円だった。ボリューム的には負けてない。銀水がたかいのではない!ココが安すぎるのだ。味はどうだろう?それは次回のお楽しみ。

お腹ぽんぽこりんになって湖畔のりんりんロードに出た。この先土浦までは一昨年10月に漕いだ道!ひたすらに平坦だ。霞ヶ浦大橋の辺りだけちょろっと高い。

かすみキッチンに立ち寄り小休止。芝の上に寝転がり身体を伸ばすと超気持ちいい。思わず、不二家ネクターピーチを飲み干す。あとは土浦駅まで一時間の距離。若干の向かい風!平均速度50㌔くらいで飛ばす←うそである。りんりんポートでMさんとお別れ!おつかれ様でした。そして17時30分頃無事土浦駅に到着した。

袋詰めは今朝開封した場所と同じ辺り。デモンタ輪行を見たい!というリクエストにお応えさせてもらう。見られると緊張するが、なかなかスムーズにできた。ホッ!

ラッキーなことに始発の品川行がある。Iさん、Aさんは特急で・・・ということだったが、改札口辺りではぐれてしまった。お別れも言えずである。またよろしくお願いします。

亀次郎さんと、始発の品川行に乗車した。名物の唐揚げを買う!という亀次郎さんとは我孫子駅でお別れ。あたしはずーっと座って行けたが、品川からの京急は立ちんぼであった。

地元金沢八景は小雨が降っている。いつもの場所で開封してビール買って帰った。ご一緒頂いたみなさん、ありがとうございました。ちなみにSTRAVAによると走行距離が88.88㌔とあった。なんか縁起がいいなぁ(^^)
IMG_3169
↑往路の輪行

IMG_3170
↑りんりんポート土浦

IMG_3172
↑その屋上から西浦

IMG_3173
↑国道354を西へ

IMG_3174
↑蓮根はたけ

IMG_3175
↑霞ヶ浦大橋

IMG_3176
↑の、袂

IMG_3181
↑霞ヶ浦大橋橋上

IMG_3183
↑ツバメくん!

IMG_3186
↑巣の下にはこんな張り紙

IMG_3185
↑JA農産物直売所

IMG_3187
↑左からIさん、Aさん、Mさん

IMG_3188
↑こっちだよ〜

IMG_3189
↑気持ちのいい道

IMG_3190
↑あい鴨農法用のあい鴨!お役御免の後は食っちまうらしい。どうやって食ったら美味いとかで盛り上がった。横で人間たちが、ぢぶんたちを食う話しをしているとは、夢にも思うまい。

IMG_3193
↑野菜畑

IMG_3194
↑一瞬だけ北浦の縁りを漕ぐ!去年来た時はすごい風だったところだ、

IMG_3195
↑雨大丈夫かなぁ

IMG_3196
↑北浦右岸25.00㌔

IMG_3197
↑何て花?

IMG_3198
↑Aさんのロード

IMG_3200
↑フレームには鯉の図柄

IMG_3201
↑カンパのデルタブレーキ

IMG_3202
↑亀次郎さんのコルナゴ

IMG_3203
↑この茂みから鳥の鳴き声!子育て中か?明らかにあたしたちを警戒している。

IMG_3204
↑腹減った!急げ急げ

IMG_3205
↑しをみ食堂

IMG_3207
↑玄関にはこんなシールが

IMG_3208
↑おススメのカツカレーご飯多め?

IMG_3209
↑西浦 りんりんロード

IMG_3210
↑筑波山は結局拝めなかった

IMG_3211
↑どこまでも平坦だ

IMG_3212
↑広いなぁ

IMG_3213
↑並走も平気!

IMG_3214
↑少しだけ雲が・・・

IMG_3215
↑Iさんのデ・ローザ!前三角アルミのクロスバイクなんだそうだ。

IMG_3216
↑Mさんのゼファー

IMG_3217
↑ストロングライト105 サンプレSLJ マファック2000etc

IMG_3218
↑道の駅玉造!今回は立ち寄らず。一昨年はなめぱっくんを食い損ねた。

IMG_3221
↑霞ヶ浦大橋を渡り戻す。

IMG_3222
↑橋上

IMG_3223
↑不二家ネクターピーチが美味い。

IMG_3224
↑かすみキッチン

IMG_3227
↑その2

IMG_3228
↑りんりんロード

IMG_3229
↑蓮根はたけ再び!

IMG_3230
↑土浦の街並みが見えてきた。

IMG_3231
↑ゴー間近か

IMG_3232
↑りんりんポート土浦も見えてきた。

IMG_3234
↑今朝と同じ場所で袋詰め(^^)

https://strava.app.link/e3QJry8Yjrb




桂川流域・山里の初夏!に参加してきました。

6月4日は前週に引き続き、taboom さんの誘いをお受けした。MCPの定例会に参加させてもらったのだ。以前から声かけはしてもらっていたが、なかなか予定が合わずで、今回も直前になっての参加表明となった。使用機材だが、当初はNortonハチサンを持ち込む予定であったが、後半に山越えがある!とのことでBianchi 26HEパスハンを選ぶこととする。

土曜日は予想に反して良いお天気であった。いつもの5時16分発に乗る予定なんで、4時に目覚ましを合わせ、4時50分頃に家を出た。袋詰めの後、前日で切れた通勤定期を更新して、京急1000系の先頭車両に乗り込む。横浜駅、東神奈川駅、八王子駅、高尾駅と四回も乗り換えて、開封したのは相模湖駅だ。時刻は7時14分!高尾で乗り換えた電車は登山客だらけだった。有名ブランドのザックがいっばい並ぶ。あたしのご贔屓とするカリマーは案外と少数派!というか見当たらない。人気無いのか(^^;

相模湖駅まではちょくちょく輪行するが、そう言えば最近はご無沙汰気味!直近では20年8月に来たのが最後だ。いつもの場所には先客がいた。「横で組み立てていいすか?」と声をかけたら快いお返事。綺麗な青色のバイクフライデー!濃い青色はあたし好み。40代と思しきロマンスグレーの男性である。ちょろっと世間話しをして、今日の予定を話し出発した。因みに彼は道志道を行けるところまで!ということであった。気をつけて行ってらっしゃ〜い!

いつもなら相模湖湖畔まで降りて行くのだが、戻ってくるのが面倒なんで直ぐに20号に入る。途中のセブンイレブンで食料、お茶を軽く調達。緩やかな右カーブをそれなりの速度で下っていたら、ロードの軍団にグワァ〜っといきなり抜かれた。路肩に押しやられる感覚で、超怖かった!おいおい勘弁してくれよ。レース場じゃないんだよな〜。朝イチで洗礼を受けた感じである。

20号はなるべく避けたい。勝瀬橋で相模川対岸に渡る。県道520号、日蓮神社の境内で小休止。さっきセブンイレブンで買ってきたコロッケパンを食う。この先日蓮橋を渡るとまた20号に戻ってしまうので、橋の手前から秋川橋方面に舵を切る。相模川を右下に見ながら、かなりの高さを漕ぐ。

境川橋を渡り、諏訪神社に寄って、気がついたら中央線も中央道も渡ってしまった。集合地は上野原駅南口側!反対側だ。地図と睨めっこして、再び中央道の陸橋を渡る。ふと前を見たら「上野原駅近道」と書いてある。しめた!階段状の歩道だが、真ん中はスロープだ。慎重に降りて行くと一旦フラットな道路にでた。

その脇から上がってきた綺麗どころに尋ねたら「こっちだ」と言う。「でも、大丈夫ですか?」と意味深かげ!階段の道が更に続くが、今度はスロープなし。仕方なく担いで北口に出た。構内を通り、エレベーターで降りたところでtaboom さんの姿が見えた。

集合地は上野原駅からちょろっと先のファミリーマート!何だかやで、ご一緒したことある方々ばかりだった。ダホン14㌅のTさんとはお初か? 総勢8名(だったかな)その他、皆さんの使用機材はランドナー、デモンタ・・・パスハン系が複数台。

食材を調達し、主催のKさんを先頭に漕ぎ出した。相模川を左手にしながらの旧甲州街道は気持ちいい。最初は案外とフラットだったが、直ぐに上り下りを繰り返す路となった。上り坂は各自のペースで漕ぎ、登り切った辺りで休憩して世間話し!そんなんの繰り返しで高度を稼いでいく。

因みにこの辺りには桃太郎伝説があるそうな。桃太郎というと、吉備国岡山が定番だが、何故甲斐国山梨に?犬目、鳥沢、猿橋の地名が元らしい。そんじゃあ鬼ヶ島は何処? うーん、山梨には海ないしなぁ〜 

大椚吾妻神社で大休憩!例の、トウキョウトッキョキョカキョク!が大音響で聞こえる。遠くからは中央道のクルマの音!この二つは今回のトゥーリング中、常に聞こえていた。前者は心地いいが、後者は出来れば無しで欲しい。エンジン音というよりタイヤの摩擦音が五月蝿いんだよなぁ〜

野田尻宿通過!風が止まったようだ。クルマ通りが少ないので、漕ぎながらApple社のカメラを構える←iPhoneの事ね!そして真っ直ぐな道を登攀!きつ〜い!みんな無言で漕ぐ。結構しんどいよなぁ〜

桂川ウェルネスパークで待望のお昼!花壇の脇のベンチに陣取って、思い思いにご飯を食べた。今回火器はなし!あたしはコンビニおにぎりを買ってきたが、手作り弁当の方もいらした。そっかぁ、その手もあったなぁ。

猿橋到着。何年振りの訪問だろう? 橋そのものも凄いが、渓谷の深さがなんてったって凄い。下の方には水道橋も見える。近くに中央線の廃線跡なんかもあるらしい。またの機会に訪れてみたいもんだ。

さて、ここからは折り返し。桂川を左手にして下流方面に舵を切る。風が向かい風にかわる。途中ちょろっとだけ20号に出るが、ほぼほぼは山里の曲がりくねった道である。最近はトンネルやら橋やらで割合い真っ直ぐに道を付けるが、いま漕いでいる辺りは、地形に沿った付け方なんで右へ左へ、上がったり下がったりだ。まぁ急ぐ必要もないので、のんびりとお喋りしながら、写真撮りながらである。

「こんないい路があるの知らなかったよ〜」とダホン14㌅のTさん!ホイールはちっちゃこいが速い!上り坂ではいつも先頭を張る!因みに2×3の6段変速だ。但し、前機はない。

ラストは押し、担ぎのやまみちだ。最初は乗っていたが、それも限界!かなりぬかるんでいる。ずるずると滑りながら押して担ぐ!今回はコレを想定して使用機材を選んだ。正解だったゼ!泥だらけになったが、先週ほどではない。先週は泥道を高速で漕いだからあんななっちゃったんだ。今回は歩くより遅いかも(^^) だから跳ねはない。
いい歳したおじさんたちが、キャッキャ言いながら山里で遊ぶ姿はさぞ滑稽だろうが、幸いにして目撃者はいない。

人里に降りてきたおじさんたち。名残惜しいがゴールである。桂川橋を渡り、JR上野原駅に戻って来た。クルマ組、自走組とはここで別れ、輪行組×5人は袋詰め作業に入った。イチニチ楽しかったです。一緒に遊んでくたさった皆さん!ありがとうございました。

FullSizeRender
↑相模湖駅下車

IMG_3017
↑今日はココから漕ぎ出す。

IMG_3013
↑往路の輪行

IMG_3018
↑勝瀬橋から下流側

IMG_3019
↑コチラ上流側

IMG_3021
↑日蓮神社

IMG_3022
↑の、本殿

IMG_3023
↑秋川橋 これから渡る。

IMG_3025
↑弁天橋は見るだけで渡らず。

IMG_3026
↑境川橋

IMG_3028
↑境川橋袂にあったぞ。

IMG_3029
↑対岸は山梨県

IMG_3030
↑コチラは神奈川県!神奈川でも熊が出るんだよー

IMG_3031
↑本日の使用機材 Bianchi 26HEパスハン

IMG_3032
↑関所があったらしい

IMG_3033
↑諏訪神社

IMG_3034
↑集合して漕ぎ出す。

IMG_3035
↑雰囲気の良いトンネル 中央線を潜る

IMG_3037
↑アチコチで"東京特許許可局"が聞こえる。

IMG_3038
↑超激坂!

IMG_3039
↑その2

IMG_3040
↑その3

IMG_3041
↑押し!

IMG_3042
↑その2

IMG_3043
↑いいお天気!

IMG_3044
↑大椚吾妻神社

IMG_3045
↑本殿はちょろっと高いところにある。

IMG_3047
↑お喋りタイム

IMG_3067
↑クルマは殆ど来ない。

IMG_3068
↑野田尻宿

IMG_3069
↑木漏れ日の道

IMG_3073
↑また上りだぁ〜

IMG_3074
↑この直登はキツかった。

IMG_3075
↑先月還暦!

IMG_3076
↑ホッとひと息

IMG_3077
↑ダホン14㌅とTさん

IMG_3078
↑桂川ウェルネスパーク

IMG_3079
↑ココでお昼ご飯(^^)

IMG_3080
↑花壇が綺麗に整備されている。

IMG_3081
↑猿橋

IMG_3082
↑その2

IMG_3083
↑BonBonさん

IMG_3084
↑この脚組はすごい

IMG_3086
↑脇には水道橋

IMG_3087
↑橋上から

IMG_3088
↑新猿橋から猿橋を見る

IMG_3089
↑新猿橋の欄干には猿がデザイン

IMG_3090
↑コチラ水道橋!轟々と流れる。

IMG_3091
↑木製のバイクスタンド!

IMG_3092
↑猿橋からは折り返し

IMG_3093
↑細かい起伏が続く。

IMG_3094
↑所々に集落あり

IMG_3095
↑桂川

IMG_3096
↑を渡る

IMG_3097
↑可憐である

IMG_3098
↑梁川駅近し

IMG_3100
↑まだ泥だらけではない。

IMG_3101
↑その2

IMG_3102
↑なんだコイツら?とでも言いたげ!

IMG_3107
↑やまみちに突入!

IMG_3112

IMG_3113

IMG_3115

IMG_3118

IMG_3121

IMG_3122

IMG_3124

IMG_3126

IMG_3127
↑桂川橋から上流側

IMG_3128
↑この橋を渡ったら、トゥーリングも終わる。

IMG_3129
↑袋詰め

IMG_3130
↑山梨で芋焼酎を買う!普通ワインだろぅ

IMG_3131
↑JR上野原駅

IMG_3132
↑大学サイクリング部の合宿みたいだ。

IMG_3150
↑土曜日に買ってきた芋焼酎!火曜日には空になっていた。"酔っ払っちゃったぁ"

https://strava.app.link/i5ksdekZjrb

パナソニック レ・マイヨW20WO改のタイヤ交換!

日曜日は午前中に京急井土ヶ谷駅近かでアポあり。担当している品川区の小学校の先生の自宅に伺った。あたしの生業は生命保険の営業!本日はドル建終身保険をお預かりである。最近は異常にドル高だ。

昼過ぎに帰宅。と、Amazonからの荷物が到着していた。通勤用のパナソニック レ・マイヨW20WO改用タイヤだ。早速ビール片手にベランダにて作業開始。

因みに本日の銘柄は、サッポロ・ラガー!あたしはサッポロ派である。「横浜在住ならキリンだろうが!」という声もあるが、カラスの勝手ざしょう〜 次手にBGMはネーネーズだ。

サンゴー缶を1本空けたころ、いいお天気だと思っていたら、にわかにかき曇り嵐のようになった。構わず多少濡れながらも作業続行。2018年11月に交換したから、3年半で地が出てきた。バーストする前に交換を急ぐ。

前回と同じシンコータイヤの一番安いヤツ!サイズは20×1 3/8だ。エッ!値段が知りたいって。じゃじゃ〜ん2182円だよ〜ん!1本じゃないよ、2本の値段だよ〜 勿論送料税込みだ。財布に優しいやね〜 ツールドフランスに出るわけではないので、必要にして充分!

前回同様3年半保つとしたら、次の交換は2025年の暮れ頃かな。タイヤ交換の次手に全体をメンテナンスして、チェーンも洗ってやった。明日からまた朝夕駅までの通勤、日々の買い物、野島の潮干狩りに活躍してもらわねばならない。頼んだよパナソニック レ・マイヨW20WO改!

別件だが先月、ぢおす・あんち子営業車の後輪が、城南信金本店前でバーストした。

やっぱ地が出てきたんでヤバい!と察知し、速攻でAmazonに発注していたが間に合わなかった(>_<)

コチラはDUROとかいうブランド!やっぱ安いヤツを探して、2本で3300円だった。サイズは20×1 1/8とパナに比べるとかなり細い。ぢおす・あんち子はちびっ子ロードなんで、太いタイヤは履けないんだ。細い分短命なんか、2年でバーストした。

会社に送ってもらえばよかったが、自宅配送しちゃって、ラッシュの京浜急行でタイヤ運ぶことになった。電車でご一緒した方々!すまぬすまぬである。

3本目のサンゴー缶をプシュ〜!とした頃に作業も終了!嵐も去って、陽が照ってきた。試運転したい気持ちもあるが、道交法ご法度なんで、大人しく自宅待機。先日大惨事となった自転車部屋を片付けることにする。

IMG_3153
↑Amazonから取り寄せ

IMG_3154
↑いきなりの嵐

IMG_3155
↑仕事中ぢゃなくてよかった(^^)

IMG_3156
↑地が出てきた。

IMG_3157
↑20×1 3/8 400㌘×2本

IMG_3158
↑中2本が新品 両脇は3年半使用後

IMG_3159
↑タイヤ交換、チェーン洗浄、その他メンテナンス終了!ひと皮剥けたぞ〜

IMG_1738
↑あたしンちに来た時はこんなだった。2018年4月頃 

IMG_3160
↑古いタイヤ

IMG_20220612_161007
↑嵐は去った

IMG_20220612_161025
↑逆光!陽射しが眩しい。

ギャラリー
  • 休日プチポタリング 湘南鷹取、追浜!
  • 休日プチポタリング 湘南鷹取、追浜!
  • 休日プチポタリング 湘南鷹取、追浜!
  • 休日プチポタリング 湘南鷹取、追浜!
  • 休日プチポタリング 湘南鷹取、追浜!
  • 休日プチポタリング 湘南鷹取、追浜!
  • 休日プチポタリング 湘南鷹取、追浜!
  • 休日プチポタリング 湘南鷹取、追浜!
  • 休日プチポタリング 湘南鷹取、追浜!
  • ライブドアブログ