2022年12月

ボー燃会2022!参加レポートだ。

てなわけで今年もボー燃会に参加してきた。主催のtaboomさん!それにご一緒していただいた皆さま!イチニチ楽しいぢ間をありがとうございました。写真を交えて、ちょろっとだけレポートさせていただきます。なお、taboomさんから写真を数枚お借りいたします。毎度のことですが、ご了承ください。

今回はちょろっと遅めの出発。金沢八景7:50発の急行に乗り、京急川崎下車!JR川崎駅まで輪行袋を担いで移動。南武線、武蔵野線と乗り継いで会場最寄りの東所沢駅で開封である。

今回は最大限輪行を活用するので、カーブSL16㌅お手軽輪行車でやってきた。途中セブンイレブンに寄って食材の買込み。会場入りは10:20であった。

何だかやで結局いちばん乗り!川辺に降りて佇んでいたら、rikoパパ さんとカンタローさんが到着!その後どしどしと皆さん到着し、当局発表だと総勢16名だそうな。いつものように円形に好きなように陣取り、思い思いに調理開始!みんなして楽しいひと時を過ごさせてもらった。

帰りも東所沢駅から輪行の予定だったが、まだ陽も高いし、ちょろっと漕ぎたい衝動に駆られ結局立川駅まで行って電車の人になった。

IMG_4510
↑武蔵野線東所沢駅下車

IMG_4511
↑ココに降りるのは何回目?

IMG_4512
↑金山橋から柳瀬川をのぞむ。会場は川の左側。まだぢ転車の姿無し!

IMG_4513
↑K安さんの膳

IMG_4514
↑taboom さんの2次燃焼ストーブ

IMG_4515
↑ココもすごい

IMG_4516
↑誰だっけ?

IMG_4547

IMG_4548

IMG_4550

IMG_4551

IMG_4517
↑コレはあたしのところ。只今炊飯中!

IMG_4518
↑rikoパパさん 100均で買った330円(税込)の風防から保護ビニールを剥がす図!

IMG_4519
↑すき焼きに春菊投入

IMG_4520
↑あたしはすきやきふりかけ(^^)

IMG_4521
↑taboom さんの2次燃焼ストーブにお29が乗っかった。
 
IMG_4522
↑赤ワインでフランベしていい焼き上がり

IMG_4523

IMG_4524

IMG_4526
↑Tさんの焼き芋!

IMG_4529
↑初期型アルビーだそうな。甲羅がない!

IMG_4532
↑futo君の愛車

IMG_4533

IMG_4534

IMG_4537
↑Tさんの焼き芋焼き上がり!

IMG_4538
↑パジャマさんのトレーラー

IMG_4540
↑オオサギ

IMG_4541
↑調理中のTさん

IMG_4542
↑はーい!こっち向いて(^^)

IMG_4543

IMG_4544

IMG_4545
↑丸石バルボア!オーナーさんの名前がわからん。顔はわかるんだけど!

IMG_4546
↑記念撮影

IMG_4549
↑コレから立川まで漕いで行きまーす。おつかれ様でした。よいお年をお迎えください。シン燃会でお会いしましょう。

尺里(ひさり)、虫沢、寄(やどろぎ)林道三昧!

日曜日は午前3時に起床!バタバタっと朝のルーチンをこなした後、4時ちょい過ぎ、まだまだ真っ暗な寒ぅ〜い中を漕ぎ出した。

目指すは京浜急行金沢文庫駅!あたしンちの最寄り金沢八景駅のひとつ先だ。35Aで15分くらいかな。ひと駅違いだが始発は金沢文庫駅の方がずっと早い。乗り継ぎの関係で、次発の4:59発羽田空港行き急行に乗り込むのが本日最初のミッション!

横浜駅で相鉄本線に乗り換え、更に海老名駅からは小田急線!そして明るくなった頃に渋沢駅に降り立った。

輪行袋を肩からおろし、よっこいしょういち!なんて言うか言わないかのタイミングで現れたのが、みどり色のDT-550の4Catsさんだ。今日はふたりで山登り!650Aで林道をやっつけることになった。

幹線のR246を避けるようにわき道に入り、四十八瀬川、川音川沿いを松田方面へ。一瞬246号を漕いで、食料確保のためコンビニへ凸入した。酒匂川の堤防道からはフジヤマがよく見える。

途中分岐の尺里川に沿うころからいよいよ山登りの始まり、道もそれなりな雰囲気となってきた。因みに本日の使用機材はセキネ パラボ トゥーリング通称:セキネのパラ坊と呼んでくれ。36×28がインナー&ロー 基本このギアにぶち込み放しで、始終もうちょい軽いギアが欲しい!とボヤきながらの山登りであった。

尺里林道を先ずは旧高松分校を目指す。右へ左へと七曲りを繰り返しながら高さを稼ぐ。第二東名の工事現場は、足場のような鉄板の道に迂回させられる。以前来た時より迂回の距離が増したように思う。工事が終わったらこの辺りの道はどうなるのか?

見晴らしの良い場所に出ると、フジヤマを出汁にしてちょろっと休憩。一旦足を着くとなかなか乗れないなぁ(^^) 眼下にはいま漕いで来た道がちっこく見える。

それでも何とか旧高松分校に到着した。ココで大休憩!校舎をひと回りして、感慨に耽る。来たのは何度目だろうか?落書きやら、イタズラがないのがホッとする。ただ間違いなく月日は過ぎ去っているようだ。

旧高松分校で暫し過ごした後は尺里峠へのアタックだ。僅か15分くらいの距離だが、記憶が正しければエラいキツかったような。で、やっぱキツかった。

ヒーコラ言いながら何とか辿り着いた。そして寄までは豪快な下り坂!茶畑、みかん畑の中を落ちるように降っていく。途中でぢ元民御用達のオニゲキ坂でショートカットした。落ち切ったところから今度は虫沢林道の登り坂に入る。

その前に冷えた身体を温めたい。もそっと落ちて自動販売機で暖ったかいお汁粉をゲットした。身体が暖まって気合いも入った。再び36×28Tにぶち込んで登り始める。

虫沢林道はラスト10分がキツいイメージがある。で、やっぱ記憶は正しいかった。蛇行、立ち漕ぎを駆使して、それでも確実に高さを稼ぐ。砂利道の区間はだいぶ減っていた。35Aで難なく走行可能だ。そして13時ちょろっと前に秦野峠についた。もーいごけん(動けん) ココでお昼にする。

やぁやぁ言いながらランチの準備!4Cats さんはカップ麺とおにぎり!あたしは夕べ仕込んだクリームシチューとおにぎり!お約束のソーセージも焼いた。いやぁ〜なんて美味いんだろう。身体も暖まる。

すると、藪の中から熊鈴の音が段々と近づいてきた。オバさん×3が登山姿で登場!対して怪しいおやぢ×2 天下の王道で膳を拡げてすまぬすまぬである。×3はひと言ふた言声をかけて寄の方に下って行った。因みにこの辺りの地図を見ると一帯は寄だらけである。

お腹も満たされたしで、下りに備えて全てを着込む。寄大橋まではずーっと通れない時期があった。2020年11月に反対側から来た時はいたち沢の辺りで引き返した。だから久しぶりである。

コチラの下り坂もまた豪快だ!ガツンガツンと落ちてく感じ!路面がむちゃくちゃ荒れていて怖いぞー 舗装の剥がれでリム打ちしないよう、慎重を期して落ちていく。

フロントバックがぼっこんぼっこん跳ねる。DC-960の旧式カンチは悲鳴をあげる。だけど萌え萌え!血湧き肉躍る!酒池肉林?である。それにしても4Cats さんは早い!こんな状況でも一気に離される。あたしが遅いのか? 

ゲートが見えた。その向こう側に寄大橋の真っ赤なトラスが見える。この橋はいつ来てもビックリするくらい堂々と佇んでいる。ここでも萌え萌えである。

余談だが、コロナ前に外国人観光客に日本の印象を尋ねたところ「わび、さび、もえ」と答えたと志の輔の落語で聞いた。萌えは国際標準なんだ?

時間は既に14時を回っている。この後は三廻部(みくるべ)林道をやっつける予定だった。が、今回はお見送りとする。このまま中津川沿いに下っていけば、松田の脇で246号にぶつかる。でも幹線道路はできるだけ避けたいなぁ

みやま運動公園の交差点を左折して中山峠を経由すれば、246号をショートカットできる。太平洋クラブハウス相模コースの脇を抜けていくのだが、押さねば越えられないゲキ坂登り、転げ落ちるゃうなゲキ坂下り!ラストまで飽きることのない林道サイクリングであった。246に出てからはあっという間に渋沢駅到着!4Catsさんはクルマの、あたしは電車のひととなった。

IMG_4432
↑朝イチの輪行はこんな感じ

IMG_4434
↑松田のコンビニからフジヤマ

IMG_4435
↑中津川沿いにフジヤマ

IMG_4437
↑尺里川(ひさりがわ)に沿って登る

IMG_4438
↑コレから登る山!壁のようだ。

IMG_4439
↑静かに佇むトゥーリング車×2

IMG_4441
↑再びのフジヤマ

IMG_4443
↑登ってきた道

IMG_4444
↑さっきまでいたあたり

IMG_4445
↑景色の良い場所ではひと休み

IMG_4446
↑またまたフジヤマ

IMG_4447
↑木々の中を登ってきた

IMG_4448
↑お馴染みの看板!

IMG_4449
↑旧高松分校

IMG_4450
↑その2

IMG_4451
↑その3

IMG_4452
↑その4

IMG_4453
↑その5

IMG_4454
↑その6

IMG_4455
↑校庭からの景色

IMG_4456
↑校庭からのフジヤマ

IMG_4457
↑尺里峠

IMG_4458
↑その2

IMG_4459
↑その3

IMG_4460
↑その4

IMG_4461
↑その5

IMG_4462
↑寄方面へ落ちていく

IMG_4463
↑ぢ元民御用達のオニゲキ坂!てがき!

IMG_4464
↑渋ガキがたくさん

IMG_4465
↑コチラはみかん?

IMG_4467
↑お汁粉で暖まる

IMG_4468
↑虫沢林道の登り坂

IMG_4469
↑虫沢林道のゲート

IMG_4470
↑ぐんぐんと高さを稼ぐ

IMG_4471
↑秦野峠

IMG_4472
↑向こうからやってきた

IMG_4473
↑4Cats さん

IMG_4474
↑クリームシチューとオニギリ

IMG_4475
↑こんな感じで膳をひろげた。

IMG_4476
↑引くとこんな感じ!左から登ってきた。右に行くと丹沢湖!正面に秦野峠の碑!コレから向かうのはこっち側!

IMG_4477
↑再び落ちていく

IMG_4478
↑荒れ荒れの道

IMG_4481
↑4Catsさんが待っててくれた。

IMG_4482
↑すすき

IMG_4484
↑また離された(^^;

IMG_4485
↑ゲートの向こう側には

IMG_4486
↑寄大橋!萌え萌えだ。

IMG_4487
↑中津川

IMG_4488
↑寄大橋反対側

IMG_4489
↑寄大橋と銘がはいる。

IMG_4491
↑寄神社

IMG_4492
↑その2

IMG_4494
↑その3

IMG_4495
↑その4

IMG_4496
↑眼下は秦野市街かな?

     お終い(^^)
ギャラリー
  • 和見峠攻略作戦
  • 和見峠攻略作戦
  • 和見峠攻略作戦
  • 和見峠攻略作戦
  • 和見峠攻略作戦
  • 和見峠攻略作戦
  • 和見峠攻略作戦
  • 和見峠攻略作戦
  • 和見峠攻略作戦
アーカイブ
  • ライブドアブログ