サイクリング専用シューズを買ったのは何年ぶりだろうか? 思考をめくり返してみると、二十歳前後の頃に買った記憶がある。当時 大学サイクリング同好会の同期S君が、黒色のトラディショナルな皮製レーシングシューズを履いていた。靴底に金属製のクリートなるものがくっ付いていて、歩くとカチャカチャとやたらうるさかった。因みにS君の愛車はプロ・ミヤタ! オールジュラ? だったかな? あの頃のジュラはセンス良かった。プロ・ミヤタ!鮮やかな青色に、ゴールドの胴抜きのある宮田ぢ転車の名車だ。クイル型ペダルにトウクリップのぢ代である。あたしもクイル型ペダルを使ってたが、クリートは使ってなかった。 そんな頃にあたしも、うす緑色のツーリングシューズを手に入れた。後輩のT君が、サイズが合わなかった!との事であたしが引き取ったものだ。いくらで引き取ったかは覚えてないが、ぴったしだったし、履きやすかった。

IMG_7069
↑だからそれ以来のサイクリング専用シューズ!因みに今回は新品だぞ!

IMG_7068
↑一見普通のスニーカーのように見えるが、

IMG_7067
↑靴底はこんな風になっている。ビンディングペダルでも使えるようだ。が、いわゆるレーシングシューズではない。だから歩き易い。それに漕ぎやすい。

FullSizeRender
↑履き心地いいぞ!色も気に入った!ちなみにシマノブランドだ。

IMG_7064
↑レーシングシューズはやたらと種類があるのに、こういうサイクリングシューズ!案外と選択肢が少ない。需要がないのか? ショップの人に言わせると「エントリーモデル」なんだとか。 (* ̄- ̄)ふ~ん!そうなんだぁ

image
↑履くとこんな感じ

image
↑如何でしょう?