ポタリング(街探検)

ちょろっと塩分補給

前日はヤマ分、川分を補給して満喫できた。顔や首は日焼けでヒリヒリするが、塩分補給したくて午後から浦郷にうみを見に行く。

IMG_7008
↑京浜ドック

IMG_7009
↑昨日と同じパナもん太700C まだヤマの土が着いている。

IMG_7010
↑ちょろっとだけ塩分補給  うみといってもこんなもんだ。

IMG_7015
↑深浦工業団地であじこぼさんと偶然遭遇 連んで鷹取山に行く。

IMG_7011
↑なつといえばひまわり

IMG_7012
↑高取山から 追浜、金沢の街並み

IMG_7013
↑コスモス

IMG_7014
↑これもそうか? やっと夏が来た!! と思ったがなんだかもう秋の気配がする。

あんち子 初出撃!

先日あたしンちにやってきた「ぢおす・あんち子」バーテープ、タイヤ、ワイヤー交換を含むオーバーホールも完了した。ならば走りに行こうか…てな訳で、あじこぼ隊長を誘って葉山に出かけた。無論隊長にはBianchiミニで来てもらった。2台の451イタ車そろい組である。イタ車といっても、なんちゃってイタ車だが・・・
IMG_6801
↑隊長に付き合って、葉山界隈のコンクリ電柱を探索し、成果の上がったところで葉山公園に向かう。近隣の某ミニストップでお茶菓子を買ってから、日陰を選んで暫し語らいのぢ間を過ごす。

IMG_6802
↑佇まいは、ランドナーとロードレーサーのちっこいやつといったところか。おまえたち!かわいいぞ!

IMG_6803
↑あまり期待していなかったが、思いのほか走る。但しSISの調整が出来ておらず、変速する度にストレスを感じる。いっそうの事、フリクションに替えてやろうか!

IMG_6804

IMG_6805
↑夏の草花が癒やしてくれた。今日は晴れたが、鬱陶しい梅雨はもう暫く続く。

ミキストって男女共用!というコトだったんだ。知らんかった。

去年の2月に放置ぢ転車の事をレポートした。
http://mutuurakko1173.livedoor.blog/archives/245220.html
IMG_4394
↑その時対象となった放置ぢ転車がEA-Lことユーラシアレディーである。6本バックのミキストフレームだ。キャッチフレーズは🎵気になるアイツとペアでサイクル🎵なんともこっ恥ずかしいフレーズだが、明らかに女を意識している。

FBB576BA-D43A-45FF-BBC0-ABF0E53C4375
↑更にコチラはユーラシアの前身SSQ-10Lスーパスピード輪行のミキストバージョンだ。

E962319D-57ED-49B5-A2EC-850AC5308BEA
↑同時期のSSシリーズにはダイヤモンドフレームのSSQ-10があり、前述のミキストバージョンのSSQ-10Lと明らかに区別してある。Lの文字はレディーの頭文字であり?やっぱし女を意識している。あたしもそのつもりだった。

ところがどっこい、ぎっちょんちょん!

IMG_6742
↑土曜日はあじこぼ隊長の新生Nortonミキストのシェイクダウンに同行。併せてQさんもプジョーミキストで駆け付けてくださり、あたしもスタッガードフレームのS2 700Cプロムナードで混ぜてもらった。その際に知った衝撃の事実とは、ミキストは男女共用にしたもの!というコトであった。ずーっと女性用だというにんしきだった。試しに辞書引いてみたら・・・

ミキスト
-mixte-とは、もともと男性向けであった自転車を男女共用のものとして女性でも跨ぎやすいようにハンドル部からサドル下までつながるトップチューブを細い二本のチューブにし、ハンドルから後輪まで一直線につないだフレームのものを指します。”Mixte”はフランス語で、英語の “mix” や “unisex” と同義。

とある。

なにを今更!とおっしゃる諸先輩方もたくさんおられると思うが、知らなかったことは事実!認識を改めたいと思う。

あじこぼ隊長のRoyal Nortonは650Bホイールでいい感じにまとまっている。街乗りからある程度の遠乗りまでこなせる名馬である。以前の青色も良かったが、この燈色のセンスもGoodだ。

IMG_6743
↑Qさんのプジョーミキスト 78年型仏製 前三角(3本?)レイノルズ531 プジョー名の入ったサンプレ変速機が付く。後輪ダイナモからヘッド&テールを繋ぐ配線は全内蔵、右側通行からか照明は左側に装備。

IMG_6749
↑あたしのS2 700Cプロムナード スタッガードフレーム 88年頃のモデル

IMG_6740
↑お散歩車3台揃い済みである。後ろから

IMG_6741
↑前から、どうぞ!!

IMG_6738
↑あじこぼ隊長の先導で来た神社

IMG_6736
↑お堂の脇には巨木が茂る! 

IMG_6737
↑趣のある石段

IMG_6739
↑ワイヤー錠が開かない!と焦るQさん。悪戦苦闘の末、プライヤーでこじ開けた。

IMG_6744
↑Qさんと解散した後、田浦の遊郭跡を散策。隊長について行くと、新しい発見がある。その後Qさんから無事に辻堂の自宅到着の報あり。

IMG_6750
↑実はQさんのプジョー! 前タイヤが危なかった。それでも騙し騙しで自走で帰宅。バーストしなくてよかったです。楽しい時間をありがとうございました。


土日のポタリング

週末がやってきた。在宅勤務だし、しかもゴールデンウイークだしで週末感はほぼないが週末は週末である。日課通り夕方からご近所をポタポタしてきた。使用機材はパナもん太700C 


土曜日

IMG_6610
↑笹下釜利谷街道で内陸に向かい、環状3号で海側に抜けて、国道16号、環状4号で戻る! 基本的な道程はコレだが、当然わき道を選ぶ。

IMG_6611
↑根岸線越しに杉田の街を眺める図! この写真を撮っていたら、同世代くらいの男性に話しかけられた。あたしのパナもん太君に興味を持ったらしい。自宅にアルプスのランドナーとチネリのフレームがあるとの事。暫し世間話をしてお別れした。

IMG_6612
↑長浜公園の黄菖蒲。称名寺のはまだまだだったが、ここは見ごろに近いぞ。

IMG_6613
↑接写!

IMG_6614
↑むらさきの菖蒲もあったぞ。こっちも風情がある。

IMG_6615
↑野鳥観察園の中の風景。ホモサピエンスは立入禁止! 以前ここで狸を見かけたことがある。あたしが狸に気づく前に、狸の方があたしの存在に気づいていた。さすが野生だ。

IMG_6616
↑この小窓から覗いた風景だ。こんな観察小屋が4つある。この小窓から中に入るのは禁止!!

IMG_6618
↑ベンチで休憩していたら白いハトが舞い降りた。なんか食い物寄こせ!!というオーラがバリバリ出ている。残念ながら持ち合わせの餌はない。何もくれそうにないと悟ったのか、暫くするとどっかに飛んで行った。

IMG_6622
↑金沢シーサイドライン旧金沢八景駅は撤去中。都会に眠る廃駅だ。シーサイドラインは京急金沢八景駅まで延伸され、乗り換えが楽になった。この後はドラッグストアに寄って帰宅。マスクは相変わらず品切れ。



翌日曜日 今日もお天気がいい。


IMG_6624


IMG_6625


IMG_6626


IMG_6627


IMG_6628


IMG_6629


IMG_6630


IMG_6632


IMG_6631



いつもの街の風景

気がついたらゴールデンウィークだ。当然ながら旅行やら帰省やらの予定はない。緊急事態宣言が出てからは、在宅勤務を毎日15時くらいでお開き?にして、軽くポタリングに出る事が日課となっている。今日はS2 700Cプロムナードを選んでみた。幅広ろのブルックスにドカッと座るのが好きだ。

IMG_6592
称名寺は間もなく黄菖蒲の季節。まだポツポツとしか咲いてないが、見頃は今月半ばか?果たしてその頃新型コロナはどんな塩梅なんだろう?

IMG_6597
↑因みにカキツバタは水中、ショウブは湿地に、アヤメは陸上に咲くそうな。よく似た花弁だが、こんな風に違うらしい。

IMG_6593
↑野島公園のこの辺りも、数年前に手入れがされた。以前は起伏があって、MTBで遊べる楽しい場所だったんだが・・・ちょろっと残念!でも今の雰囲気も悪くない。

IMG_6602
↑地中海の漁港のようだ。←個人的感想。

IMG_6594
↑夕照橋 橋の向こうが野島 ココからの眺めも悪くない。でも、柵の向こう側はゴミだらけ。こっちこそ手入れして欲しい。

IMG_6595
↑駐輪場の表示 だるまぢ転車のイラストがおしゃれ。グリーンはこの大学のシンボルカラー

IMG_6596
↑コチラは駐車場 ちっちゃいぢ動車が駐まってた。

IMG_6604
↑拘りのパーツ!というほどでもないが、このチンカンベルはちょろっとばかりお気に入り。ナンの変哲も無いが・・・

IMG_6605
↑ブレーキレバーの取付けボルトを使って留める事ができる。但し、アルミ製ベルなんで音は軽薄だ。真鍮製があると良いんだがなぁ

IMG_20200501_224653
↑色違いをカーブSLで使っている。残念ながらコチラもアルミ製 

IMG_20200501_224736
↑コチラは真鍮製 最近サボっているが、磨くとピカピカになる。「おりん」のような音が好き。
ギャラリー
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ライブドアブログ