自転車について

前かごはステキだ!

最近寒い日が続く。お天気は良いのだがとにかく寒い。季節サイクリストのあたしは、どうにもこうにも遠乗りする気も起きない。だから漕ぎネタもない。で、無理やりネタを作った。

IMG_8746
↑先日レポートしたS2 700Cプロムナード!デッカい前カゴを付けたんだが、コレがなかなか具合が良い!

IMG_8895
↑ならば!という事で、ぢおす・あんち子も前カゴ仕様にしてみた。コチラも具合がいい。フロントキャリアはS2 700Cプロムナードと同じモノをネットで購入した。700c用なんで20インチのあんち子にはちょろっと腰高か?ハブシャフトとハンドルステムで固定している。因みにS2 700Cプロムナードの方は、ハブシャフトとブレーキシャフトで留めてある。カゴは底面ボルト留めでキャリアに乗っけているだけだ。

IMG_7602
↑こないだまでは後カゴ仕様だった。その後カゴをそのまんま移動させた。元々シンメトリーな作りなんで、違和感なく装着できた。

IMG_8898
↑フロントのボリュームが凄いが、ハンドル操作は違和感なし!但し乗せすぎるとキツイか?
カゴに干渉するのでブルホーンに換装。

IMG_7428
↑9月に逗子のフリマで買ったやつだ。

FullSizeRender
↑日東ブルホーン、同パール9、吉貝オポヂット、編み上げの革バーテープが付いて2000円だった。ステムは今回使わないので、片側バーテープを剥がしてパール9を抜く。

IMG_7604

IMG_8897
↑うしろ姿もスッキリした。

IMG_8896
↑ブレーキを掛ける時に指が迷う!効かねーなぁ〜と思っていたら、カゴの縁を引っ張ってた!なんて事が度々発生(・・;) ヤバい

FullSizeRender
↑染Qでバーテープ染めようかなぁ カゴの上部角は古チューブで保護してみた。前部は立て掛けた時壁に当たるところ。後部はハンドルを折った際にトップチューブに当たるところ。このぢおす・あんち子!いまだ自宅にある。年明けには職場に赴任させたいのだが・・・

結論から言うと、前カゴは超便利だ。サイクリングの時、フロントバックが重宝するが、前カゴは更に重宝する。機能は後カゴとなんら変わらないと思うが、前の方が気持ち安心する。それが再認識できた換装だった。

IMG_8918
↑野島公園でキャラメルラテる!初めて飲んだが、身体が温まる。美味しいかもしれない。

IMG_8920
↑カラス激写!

S2 700Cプロムナードの変遷

先週久しぶりに乗ったS2 700Cプロムナード!あたしンちにあるぢ転車の中で、二番目の古株。昭和末期の88年頃、上大岡GEMMAで吊るしフレームからのセミオーダーだ。あっちゃこっちゃ弄って、変わってきた変遷をレポートしてみたい。BA9B5F75-DA24-4F5A-A56F-CCCAB4C8DD7B

FullSizeRender
↑2013年頃のすがた。この頃までは殆ど変化なかった。というか乗らずに放置してあったと言った方が合っているだろう。ヨウは改修して乗れるようにしよう!ということで、ちょろっと可愛い系に仕上げた結果だ。フロントバスケット、黒色のプラガード、ハブダイナモ装備。ペダル、クランク、ウイングナットは赤色で合わせた。もっとも変速機のところのウイングナットは折っちゃったんでシルバーだ。

FFE16296-C950-4AC2-A984-AD5E414CCB25
↑その後、ガードとバスケットを外した。荷物が積めないので、サドルバックを装備。

B22BBC4A-BE35-4D4B-8F66-73D52D674154
↑ガードを外した理由はコレだね。タイヤを太くしたんで、ガードが入んなくなったんだ。35cくらいかな。

3F53FF77-1C21-444B-92FC-1B2F7E6BC13C
↑下引きの後ろブレーキ。

FC0AEBF3-3494-4387-B0B2-0B65AB0EECCB

456786E7-58EB-4753-9581-D0C4F11248FD
↑その後タイヤを細くしたんで、こんどはショートガードを付けてみた。ちょろっと軽快な感じになった。

6E271410-8629-4B12-BB89-AA78B75D1EB5

780A38EF-0A5C-43F6-AF6E-EE90371F3B37
↑ある日、アップライトのお散歩車に仕上げてみたくなった。ならばということで、プロムナードハンドルをゲット!ハンドルステムも110ミリの長いモノに変えた。併せてロードマン純正ガードもゲットした。今までの見た目だけ改良とは違って、プロムナードハンドルの効果は絶妙で、全く違った乗り心地になった。

2E4583FF-7A1D-4990-936E-7715A8BB726E

EDD37A85-451E-4642-A5B5-4087EDF21DBD

716EA729-1551-44B0-9109-9903701F7911
↑オーストリッチのトートバッグ型フロントバック!アタッチメントで簡単に脱着ができる。

520A9D45-7CC5-4F21-9955-53CBB385CBE4
↑ガードの先端に砲弾型ライトを付けてみた。最初の頃の赤色を配した頃から一転!ホイールを取り替えたのもこの頃だ。ハブダイナモを廃し、ウイングナット留めからクイックレリーズに変わっている。

A8F01126-92B7-4FFB-8A86-C1E8F7980FD5
↑ハコ鍵を採用したのもこの頃だ。

5F8A9931-C459-40A1-B7E5-70895EED522C
↑VXの5アームはPXの5ピンに換装。前機はシマノ600 肉抜き穴がそそる。

7FC1578E-008E-48BF-9A7A-E4F6EAD79C43
↑後機もシマノ600! 同じ600でも世代はだいぶ違うみたいだ。インデックス仕様。

8197E962-D117-405C-8117-E20B7494D808
↑Wレバーで2×7段を動かす。プロムナードハンドルからダウンチューブは遠く感じるが、不自由ではないので良しとしよう。

E58B14F3-6B48-4A94-A8A7-EE989BE27F0D
↑電池式のヘッドライトは目方が重いせいか振動でぶれる傾向にあった。其れが嫌だったんでこの位置にライトが付いていたのは僅かな時間だったなぁ スティを付けることも考えたが、考えただけで終わった。

37B31A87-40FA-4AE8-95B5-9F9F07AE4897
↑ロードマン純正の楕円形リフレクターも良かったが、このULOには萌えた。このチープさがたまらん。

A2DB1E75-FCD6-4556-B826-312621AE9628
↑サドルをセライタリアアナトミックからB73に交換。前のオーナーがじっくり慣らしてくれたみたいで、サイコーの座り心地だ。最近乗ってなかったせいか、カビが生えてた。

IMG_0053
↑この辺りで一応完成形の予定だった。でもまだ終わらなかった(^^;) ぢ転車馬鹿の哀しいサガやねー

IMG_0450
↑気になっていたヘッドライトの位置

IMG_0996
↑ダイアコンペのサイドプル!問題はないのだが、何かが気に入らなかった。

IMG_0997
↑いつの間にかヘッドライトがハンドルステムの位置に変わっている。併せて後ろに日東キャンピーを付けてみた。

IMG_1008

IMG_1009
↑ライト用のスティは色々探して、やっとコレにたどり着いた。突き出しが長いんで、ステムのアゴにライトが干渉する。この位置でギリギリだ。

IMG_1010
↑ライトスティは色々試してみたが、この2件は却下!短かすぎた。

IMG_0998
↑次はブレーキ!A面から見た際に、このワイヤー取り回しを実現させたい。となると右支点のサイドプルブレーキとなる。左支点ならいくらでも選択肢あるが・・・

IMG_1001
↑探していたモノが見つかった。同じ吉貝だが、グレードの高いグランコンペだ。

IMG_1005
↑左側が今回採用したグランコンペ  型番は不明。佇まいに磨きがかかっている←あくまで個人的意見だけど!

IMG_1006
↑換装前のダイアコンペ

IMG_1011
↑換装後 下引きに改造して取り付けた。タッチの感覚も格段に上昇だ。大満足!

IMG_2088

IMG_2089

IMG_2091
↑次の課題はヘッドだ。いい感じで摩耗しており、回転も問題ないのだが、このサビサビは如何ともし難い。しかしながらコレが外れないのだ。最近Norton 650AとBianchi 26HEパスハンのヘッドを交換した。その要領で取り掛かったがびくともしない。

IMG_8756
↑せっかくヘッドセット奮発したのに!エッ、センス悪いって? カラスの勝手でしょ。仕方ないので、グリスアップして軽くサビ落とししてお終い。ロックナットとギザギザスペーサーだけでも交換しようかなぁ〜 と目論見中!

IMG_2518
↑オーストリッチのサイドバックを装備した。

IMG_2548
↑フロントフォークはサビサビ ホイールはいつのまにかまた変わっている。

IMG_2595
↑この頃気になっていたのが駆動部だ。ご覧のとおり、PXとTAシクロの組み合わせ。何の問題もない。むしろ人気の組み合わせだ。でも何かが違う。

IMG_2596
↑やっぱこれかなぁ

IMG_8755
↑マキシィ2型だ。グレードは下がるが、あたし的にはコチラの方が似合うと思う。

IMG_3046

IMG_5385

IMG_5386

IMG_5647
↑だいぶ理想形に近づいてきた。カテゴリー分けするとしたら何かしら? 敢えてプロムナードと呼ばせもらう。ただ何かが気になる。サイドバックが付いていることは便利なんだが、気持ち的?に小回りが効かない。お手軽感、お気軽感がないのだ。

IMG_6740

IMG_6741
↑Qさん、あじこぼさんとポタリングした図

IMG_6749
↑サイドバック、キャリアを外してみた。お手軽感、お気軽感は確かに出たが、なんかつまんないなぁ!なんでだろ?

IMG_8751
↑最近の姿

IMG_8749
↑ということで、前カゴを付けてみた。大型のカゴなんで、それなりのキャリアも必要。

IMG_8747
↑右シートスティには磁石式点滅灯。スポークに取り付けた磁石がライトの位置を通過する度に1回光る仕組みだ。漕ぐ速さによって点滅の頻度が変わる。


IMG_8790
↑ヘッドマーク付けてみた。このプロムナード!S2のシール等は全く貼っていない。なんか適当なヘッドマークが欲しかったんで、よいものが見つかった。


IMG_8786
↑ウイングナットも時々取り換えて変化?を楽しんでいる。誰が気付くかって?完全に自己満足の世界だ。前輪にトラックハブを使っているので、前後とも後輪用仕様。更に言うなら、変速機の逃げのある腰高のヤツを4個だ。コチラは杉野製。

IMG_8787
↑シマノ製!どうだろう。

IMG_8748

IMG_8746
↑てなわけでS2 700Cプロムナードの変遷であった。フレームのキズやらサビやらが多数あるが、まぁそれも味!ということで・・・

一応いまは落ち着いているが、哀しいサガが出る可能性あり!今後どうなるかは不明だ。




BROOKS サドルオイルのお話し


IMG_20201113_101341
↑サドルオイルがなくなった!というか、干からびてしまった(ーー;) サドルオイルが干からびてしまった!というコトでサドルにもカビが生えてしまった(>_<) ならば買ってこなきゃ!というコトでAmazonと楽天とかを検索したところ。随分と高くないかい? 50㍉缶で1800円くらいする。しかも送料別!!



ならば!ということで

IMG_8402
↑金沢文庫駅近の木下サイクルさんに行ってきた。お気づきかと思うが旧缶だ。800円税込!納得できる金額。変色?はしているが、成分は問題なし!むしろ最近のサラッとしたものより、コチラの方が好み(^^)

IMG_8441
↑裏側は錆びている。木下サイクルの棚にいつ頃からあったんだろう? 昭和?20世紀?

IMG_8421
↑ぢおす・あんち子で買物ポタ!仕事用にと手に入れたが、未だに納車していない。今日は近くのカーショップに行った。クレの洗浄スプレー2本、8リッターのオイル受け購入!そして木下さんとこでサドルオイルを買った。以上!

ウッズバルブ使ってますか?

タイヤチューブのバルブ!コレを読んでる皆さんは、おそらくフレンチバルブが多数派だろう。例に漏れずあたしもそうだ。ちょろっと前まではシュレーダーバルブのぢ転車が一台あったが、この夏にお役御免となり、ましてやウッズバルブなんてココ最近は使うことなかった。

image
↑まあ今後もウッズバルブ使う事はないかなぁーというか、眼中に無し状態だった。それが、どういうかぜの吹き回しかRoyal Norton 650Aに採用することになったという、まあそんなことだ。

IMG_20201017_192034
↑そもそもNorton 650Aがあたしンちに来た際、タイヤチューブはウッズバルブだった。当然のようにフレンチバルブを使うつもりなあたしは、アダプターを買ってきてリム穴をフレンチサイズにしたのがかれこれ5年前くらい。特に不都合もなく時は過ぎたが、ある日バルブの根本が案外弱いことに気付いた。決めつけるのはよくないね。弱いんじゃないかな?と感じるようになった。旅先ではないのだが、自宅で空気を入れると根本近くを破損する。それも複数回!そんな経験からだ。

IMG_20201018_134513
↑リム穴をちっこくするアダプターは、案外とチューブにストレスを与えているのではないか?そう考えだすと夜眠れなくなった(^^) そして、決め手となったのは、埼玉に住むTさんのひと言だった。

ハチサンのチューブならホムセンで大安売りしてます。英式ですけどね(笑)

ホムセンで大安売り!! 若いころ「ホームセンターあらし」の異名をとったあたし? 試しにモノタロウを覗いてみたら、190円/本だった。コレは安いぞー 安過ぎて?欠品だった(^^) いわゆるママチャリ御用達だが、なんか文句あっか? ツールドフランスに出るわけではない。ノープロブレムだ。ちょっとした葛藤は確かにあった。しかしながら、リム穴本来のサイズのバルブの方がストレスはないだろう。という結論に達したあたし。

IMG_20201017_191550
↑で、26×1-3/8(英式)を4本早速発注した。モノタロウは3500円以上の買物で送料無料になるので、モンダミンとか業務用リセッシュとかフライパンとか混ぜての発注した。


IMG_20201018_131128
↑さてポンプはどうしよう。フロアポンプはトンボを付ければ問題ない。ウッズ用の携帯ポンプを新調するか、それとも英→仏アダプターを使うか?

ウッズバルブでもフレンチのポンプが使えるのがいわゆる英→仏アダプターだ。たしか部品箱の中にあったなー でこれは何とか発見した。てなわけで携帯ポンプの新調は却下である。よってトンボも今回は使わず。

IMG_20201017_191721
↑そうしたところ、こんなんがあることを知った。フレンチポンプ対応のウッズバルブである。ウッズバブルなのだが、フレンチ用のポンプが使えるという優れものだ。アダプターではない。一体化している。でもアダプターと書いてあるなー まぁええか! 知らぬ間にウッズの国は進化していた。そもそもリム穴のアダプターに対しての不安不満から始まったはなし。極力アダプターは排除したい。早速モノタロウを覗いてみた。2個で税込879円! キミに決めた! ところがここでも3,500円の壁があった。めんつゆやらトイレットペーパ、それにベランダ用サンダルを混ぜて発注した。

image
↑コレがウッズバルブのオリジナル。ママチャリなんかでは見慣れた姿ではないだろうか?

image
↑バルブの中身を変えてみた。あんまり見たことない形状だが、コレでフレンチポンプが使える。ちょろっと東京タワーに似ている? 写真をひっくり返して見てくれるかな。

IMG_20201018_131450
↑そしてこうなったわけだ。キャップは今まで使っていたアルミのフレンチ用が使える。

ウッズバルブの弱点は、高圧に出来ない事。気圧が測れない事。くらいか? 650Aにとってはさほど問題にならない。


ぢおす・あんち子 架装完了!

image
↑ぢおす・あんち子 のコトは以前に記載した。覚えておられるであろうか? このクルマ、品川区の勤め先に投錨予定である。つい最近まで勤め先で使用していた のらくろ号 いまは役目を終えてあたしンちのベランダで余生を送っている。その のらくろ号 の後がまが ぢおす・あんち子 の予定だ。あたしンちに来たのが、6月末だから3か月が経つ。この間にタイヤ交換、ワイヤー交換、バーテープ巻き、各所グリスアップ、ホイール振れ取り、磨きetcは施した。が、当然このまんまだと勤め先での使い勝手は宜しくない。

image
↑てなわけで、架装を行った。架装と言っても、大したことはない。後キャリア、後カゴ、泥除けを装備した事くらいか。ぢおす・あんち子!元々のコンセプトは、ロードレーサーのホイールをちっちゃこいヤツに変えた!こんな感じだ。どんな感じかというと、こんなところがそんな感じだ。①ブリッヂ下クリアランスがないので、ふと目タイヤが履けない。②同じく、泥除けが着けられない。③エンドにダボがないので、泥除けのスティが留められない。困ったやねー どうしようかなぁ!

で、コレ↑が工夫して後キャリア、後カゴ、泥除けを装備した証しだ。

image
↑この角度から見ると悪くない。

image
↑エンドにダボがないので、後キャリアはシートピラーとシートスティで支えるモノにした。ハブシャフトと併せて留める事も出来たが、ホイールはぢ由にしておきたかったんで、このようにした。それにしても重心高いね!後カゴに重いモノ入れるとバランスが良くない。

image
↑センタースタンドはシングルだが、ダブルレッグの方が安全か? プラ製の泥除けは工具無しで脱着可能。ブリッヂ下を通す隙間がない。

image
↑カゴ幅300ミリ 右チェーンスティには、キャッツアイのオートテール!左チェーンスティには箱カギを付けた。この箱カギ!なかなか侮れない。他車でも使っている。勿論別にワイヤー錠は持っているが、ちょろっとぢ転車を離れるときに重宝する。それにデザインも様々で、昭和情緒バリバリで、なかなかの萌え萌えだ。

image
↑ハンドル幅430ミリ タイヤは20×1-1/8だ。繰り返しになるが、これ以上太いタイヤは履けない。

image
↑ヘッドライトは充電式のLEDを奢る。最大300ルーメンだ。それとダイソーの点滅ライトで二刀流!アルミベルと安全面も抜かり無し。この状態で13.91キロ!元々10.72キロだったんで3キロ以上お肉が付いたことになる。近場を漕いでみたが、キビキビと軽快に走る。普段乗りに使いたいが、今後の活躍の場は都内だ。見かけたら声かけてちょうだい(^^)


ギャラリー
  • 日曜日!地元ポタリング
  • 日曜日!地元ポタリング
  • 日曜日!地元ポタリング
  • 日曜日!地元ポタリング
  • 日曜日!地元ポタリング
  • 日曜日!地元ポタリング
  • 日曜日!地元ポタリング
  • 日曜日!地元ポタリング
  • 日曜日!地元ポタリング
  • ライブドアブログ