新:快速特急2019

カテゴリ: サイクリング(ちょっとだけ遠出)

先週に引き続き、今週末も土曜日の早起きに成功しました。基本的に、準備は前日に終了しております。当日の朝に気合いを入れて布団から出れたなら、その日の計画は成功したようなもの! 根性なしの性格が出て、二度寝なんぞしちゃうと、最初から挫折(/ _ ; ) 午後ポタリングでお茶を濁すコトになっちゃいます。

IMG_5993
↑で、先週に引き続き輪行です。京急金沢八景駅5時16分発特急羽田空港行電車に、今週は余裕で間に合いました。先週はデモンタの袋詰めに手こずり乗り遅れましたねー(/ _ ; )
本日は横浜駅でJR京浜東北線品川行きに乗り換えます。品川行き?高輪ゲートシティ駅開業の線路架け替えの為、本日は京浜東北線 山の手線は一部区間運休。京浜東北線北方行きは全て品川行きとのコト。幸いにも遅れもありません。

IMG_5996
↑お隣り東神奈川駅で横浜線八王子行きに乗り換え、更に八王子駅で中央線大月行きに乗り換え、この駅で下車しました。

この駅はどこ駅? 輪行袋の中身は?

IMG_5997
↑てな訳で今回はココ相模湖駅からスタートです。7時54分! 袋の中身はNorton 650Aでした。久しぶりのフォーク抜き輪行でしたが、コンパクトにしっかりと纏まるんで、ガード付きぢ転車には王道の輪行スタイルですね。以前にロードみたく、前後輪外して試してみましたが、、ガード突端のシビエがどうしても袋に治らず難儀しました。その際は軍手被せて何とか凌ぎましたが、ルール上はNGかとm(_ _)m  それにやたらとデカくなったし。

金沢八景から2時間掛かりましたね。今日の予定はこうです。相模湖から牧馬峠を越え、道志道青野原から鳥屋経由で宮ヶ瀬湖!七沢に下り、あとは適当に帰る(^^;

IMG_5998
↑まずは相模湖まで下り、湖畔で寛ぎます。

IMG_5999
↑まだこんなに陽が長いですね。Tシャツに長袖2枚、そしてウインドーヤッケを着てきました。ニッカの下にはパッチを履いて防寒対策はバッチリです。それでは牧馬峠に向けて漕ぎ出さしますか!

IMG_6003

IMG_6005
↑その前に相模湖ダムを見学、ひんやりして音のない世界です。流木やらゴミがいっぱい溜まってました。ココにも台風の影響がありますね。

IMG_6002
↑反対側はこんな感じです。このダムがないと、相模湖は存在しないんですね。

IMG_6006
↑国道412号プレジャーフォレスト前から県道517号で牧馬峠に向かおうとしたら・・・
残念ながら通行止め(/ _ ; ) 情報は得ていましたが、もしかして?と、甘かったですね。

IMG_6007
↑国道412号を再び走り、道志橋脇から三ケ木方面に降り、道志川沿いを行くことにします。

IMG_6008

IMG_6009
↑あじわいのある"道路on theトンネル"

IMG_6010
↑そういえばこの辺り、以前あじこぼさんとコーヒー飲みましたね。この先の水源地脇から抜けようと目論見ましたがココも通行止め! もしかしてと思い、道志川を渡り少しだけ登りましたがどうやら行けそうにありません。

IMG_6011
↑諦めて道志橋まで戻りましょう。戻る途中、先ほどのトンネルを上から見た図。上から見てもアジがありますね。

IMG_6013
↑途中の自動車ディーラーで見かけた旧車
向こうから、ダットサントラック 一台おいて セリカLB シルビアですね。カバー掛かってるヤツが気になりますが、めくって見るのは憚られます。手前のシルビアが気になりますが・・・

IMG_6014
↑左ハンドルですねー DUTSUN200SXとあります。海外仕様かな?

IMG_6012
↑この後は国道413号道志道に入り、青野原を目指します。青野原⇄青根は通行止め! 至るところにそんな標識がでてます。どうやら山中湖方面は駄目みたいですね。目論見では、青野原三叉路から国道413号道志道を離れて、県道64号を鳥屋経由で宮ヶ瀬に抜けるつもりなんで、問題ないでしょう(^^) と気楽に漕いでいたら上の写真です(ーー;)  残念ながら県道64号鳥屋方面も通行止めでした。仕方ないので、青山交差点まで戻り、あいかわ公園へ向かいます。

IMG_6015
↑途中で立ち寄ったオギノパン  丹沢アンパンが有名ですが、揚げパンをいただきました。

IMG_6016
↑オギノパン全景です。あたしのNortonは右端の方に駐輪中。

IMG_6017
↑路肩の植え込みが綺麗だったもんで。

IMG_6018
↑あいかわ公園経由で石小屋ダム到着

IMG_6020
↑石小屋ダムから下流方面

IMG_6022
↑こじんまりしたダムの背

IMG_6019
↑宮ヶ瀬ダムが見えてきました。

IMG_6024

IMG_6028

IMG_6030
↑迫力ありますねー

IMG_6029
↑第一発電所が宮ヶ瀬ダム 第二発電所が石小屋ダムにあるんですね。勉強になります。

IMG_6032
↑ご参考までに

IMG_6037

IMG_6038
↑鼻の下が長い(^^;

IMG_6041
↑一卵性双生児

IMG_6042
↑名物?のインクライン。前回来た時に往復で乗りました。今回は撮るだけ。

IMG_6043
↑今日はこの先にあるエレベーターで一気にワープします。

IMG_6045
↑ワープ完了! 一気に宮ヶ瀬ダムの背までやってきました。石小屋ダムに比べるとデカいですね。

IMG_6044
↑さっきまでいた場所 下に見える橋のちょい奥に石小屋ダムがあります。

えッ!ズルいって? すいません。エレベーターで楽してここまで登ってきました。根性なしです。まぁよしとしましょう(^^;

IMG_6048
↑お昼に 宮ヶ瀬ダム放流カレー をいただきました。1100円税込です。旗か刺さったソーセージを抜くと・・・

IMG_6050
↑水になぞったカレーが、野菜側に放流されます。分かりますかねー?

IMG_6051
↑アップしておきますね。

FullSizeRender
↑放流の仕方をレクチャーしていただきました。

FullSizeRender
↑全国のダムカレーリスト

FullSizeRender
↑宮ヶ瀬ダム放流カレーもちゃんとでてます。
お店のお姉さんがとびきりの笑顔で迎えてくれました。美味しかったです。

レイク サイド カフェ
046-281-0991
神奈川県愛甲郡愛川町半原字大沢5157 宮ヶ瀬ダム 水とエネルギー館 1F
https://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140704/14067210/

IMG_6054
↑ダムカードもいただいたところで、再び漕ぎ出します。北岸林道 虹の大橋 やまびこ大橋と宮ヶ瀬湖を右手に見ながら県道64号を流します。

IMG_6056

IMG_6060

IMG_6061
↑そして今回もコーヒータイム 今日のお茶の友は、ローソン100のバタピーファミマの練乳蜂蜜ドーナツ 同煉羊羹です。湖畔でまったり至福の時間です。

IMG_6062
↑もぐもぐのあとは一気に下って、七沢 玉川沿いを気持ちよく快走

IMG_6063
↑玉川の流れ 癒される景色です。

IMG_6064
↑農家の軒先で売っていた柿。200円です。たまたまおかあさんが出てきたんで、柿で暫し盛り上がりました。

IMG_6065
↑で、お買い上げです。ハンドルが重くなりました。今日の目的は、七沢から先は「適当に帰る」ですので、気がむくままに走ります。

IMG_6067
↑藤沢市内

IMG_6068
↑先ほど買った柿をいただきます。あたしは皮ごと食べる派です。みなさん如何でしょう?

IMG_6069
↑陽が傾いてきました。

IMG_6070
↑16時38分ぢ宅到着。今日もお腹いっぱいサイクリングを楽しんできました。コレから先の季節、寒くなってくると出不精になるあたし。今朝は寒かったけど、昼間は快適でしたね。

IMG_6075
↑以上 土曜日サイクリングの報告でした。




↓そして翌日日曜日午後!
IMG_6076
↑午前中は掃除やら布団干し 14時すぎにNortonチューブラーを引っ張り出します。タイヤにキンキンに空気を入れて、普段着でポタリング
はい!リーバイスとコンバースです。

IMG_6077
↑一日中走った翌日は、基本コンフォート系のぢ転車を選ぶ傾向のあたしですが、今日は一番硬派なロードレーサーに無性に乗りたくなりました。但し普段着ですが(^^;

IMG_6079
↑ちょっといい感じの紅葉

IMG_6080
↑今日も無事に入れた金沢文庫称名寺

IMG_6081
↑この祠が好きです。木のベンチに座ってボーッとしてたら、犬の散歩中のおかあさんに話しかけられました。「細いタイヤですねー」こういう風に言われたのは久しぶりですが、以前にも何回か同じように言われたことあります。一般的にロードのタイヤって、やっぱ細いんででしょうね。「35年くらい前のぢ転車ですよ」というとびっくりしてました。はい、人間でいうと70歳位?のおばあちゃんです。

IMG_6082
↑でも、クラシックバイクなんて言わせませんぜ。バリバリの現役だー

IMG_6083
↑銀杏のじゅうたんはもうちょい先のようです。


土曜日は何とか早起きができました。
4時起きだぁ!先ずは第一関門突破です。

IMG_5920
↑今回はココ品川駅から漕ぎ出しであります。始発で輪行の予定でしたが、地元金沢八景駅での袋詰め作業に手こずり、乗り遅れてしまいました。そんでもって次発での到着です。デモンタ君は分解は楽ちんなんですが、いつも袋詰めで苦労します。ロード用の輪行袋ではサイズ違いなのか? 多分あたしの要領が悪いんでしょうけどね。因みに通勤定期券かあるので、ココまでの電車賃は掛からずです。

てな訳で6時30分に↑の写真を撮っての漕ぎ出しと相なったわけです。品川駅の港南口から、旧海岸通り、海岸通りを走ります。海岸通りはぢ転車が車道を走るコトを禁止してますんで、歩道をちんたらと漕ぎます。この辺りは普段から知った場所なんですが、築地の変わり様にはおったまげでした。なんてこったぁ!

IMG_5921
↑新大橋通り→永代通り→葛西橋通り→四つ目通りを経て錦糸町から国道14号千葉街道に入ります。フラットな道は快調で、48×15のトップギアでは足が余る感じ。あっという間に都内を走り抜け、船橋のちっちゃな公園で最初のもぐもぐタイムです。ココまで2時間であります。

IMG_5923

IMG_5922
↑更に2時間走って、市原市の千種海岸という場所 千葉は不案内なんですが、おそらく海水の入ってくる川なんでしょう。道路に並行してしばらくこんな景色が続きます。干潟のような土壌ですね。

IMG_5924
↑姉崎海岸 この辺りの国道16号は、広ーいグリーンベルトに片側2車線の道路、更にこんなに広い歩道が整備されてます。車道は大型のトラックが時速120キロ位で←うそ! かっ飛んでるんで、恐怖でしかありません。そいでもって歩道を走らせていただきます。歩道ったって歩いてる人なんて誰もいません(^^) 

あと、気になったのは、交差点で左折専用車線がやたら多いコト! 交差点を直進したいぢ転車にとって、後方から120キロで←だからうそだって! 飛ばしてきたトラックが、追い越しざまに左折されると恐怖でしかありません。ぢ転車にとっては優しくない道路設計ですね。

IMG_5925
↑それでも道路脇の可憐な草花が癒してくれますね。50代のおやぢでも、癒しは必要だ。

IMG_5927
↑そうこうするうちに、歩道がこんな狭くなりました。グリーンベルトと車道は相変わらずの広さなんですが・・・歩行者にも優しくない道路設計であります。と言っても相変わらず誰も歩いていませんが(^^)

IMG_5930
↑道路脇で見かけるました。アルシオーネですね。20代のころ、真剣にコレを買おうと思ったコトがあります。大好きなクルマです。

IMG_5931
↑そして、お隣にはライフですね。

IMG_5934
↑富津埠頭 品川を出てから初めての海です。つり人が等間隔に並んでて、ナカナカ水際で写真が撮れず(>_<) 

IMG_5935

IMG_5936
↑富津港公園 ピラミッドのオブヂェは立入禁止

IMG_5937
↑沈没船

IMG_5938
↑廃棄船

IMG_5940

IMG_5946
↑そして富津岬到着であります。

IMG_5939
↑近くのお店でキス天丼1100円を頂きました。キスの天ぷらが3枚と海苔の天ぷらが1枚乗っかってます。あさりの味噌汁付きです。

魚貝料理 たかはし  0439-87-2934
千葉県富津市富津2290 
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12000290/


IMG_5944
↑展望台からの眺め この後は右側の堤防 砂浜を散策予定

IMG_5941

IMG_5943
↑コチラは左側 東京 神奈川方面の眺め

IMG_5948
↑海どりの群れ

FullSizeRender
↑なんか捕食してるみたいです。

IMG_5947
↑誰もいません。貸し切り状態ですね。

IMG_5955
↑貝殻だらけの波打ち際

IMG_5954
↑大きな巻き貝の殻

IMG_5950
↑腹ごなしにコーヒーでも沸かしましょう。

IMG_5952
↑コーヒーのお供は、セブンイレブンのひねり揚げ 同品川巻 同小倉羊羹であります。

IMG_5953
↑誰もいない海 状態! 海を見ながらボーッとして、しばし放心状態です。今回はエスビットポケットストーブ ミリタリーを持参。シェラカップ一杯分のコーヒーは、14gのタブレット1個でギリギリ沸かせました。

IMG_5956
↑岬の脇にはこんなような防風(砂)林があります。ココにも誰もいませんね。

IMG_5957
↑布引海岸 14時36分 

IMG_5958
↑途中で立ち寄った、JR内房線大貫駅

IMG_5960
↑待合室

IMG_5961
↑レーズンバタークランチ! 初めて食べました。案外美味しいですね。でも一番好きなのはクッキー&クリーム

IMG_5959
↑佐貫町駅

IMG_5970
↑浜金谷駅 内房線の駅は何処も似たような佇まいですねー 嫌いぢゃないけど!

IMG_5963

IMG_5964
↑11月の日は短いですね。

IMG_5962
↑こういう草花が好きかも

IMG_5965

IMG_5966

IMG_5967
↑15時29分発千葉行き電車が大貫駅に入っていきます。にわか鉄ちゃんのあたし!

IMG_5968

IMG_5969
↑ラストスパート 金谷港まであと僅か!

IMG_5972

IMG_5979
↑というコトで金谷港到着! 17時20分の久里浜行きに乗ります。出航まで1時間以上あるんで

IMG_5971

IMG_5973

IMG_5974

IMG_5975

IMG_5976

IMG_5977

IMG_5978
↑以上夕陽のおすそ分けでした。陽が落ちると寒くなってきましたね。何時もより一枚多く着てきてよかった。フロントバックにはビニールヤッケも入ってるんで、久里浜港からのナイトランにも対応できそうです。

FullSizeRender
↑乗船券 ぢ転車はかた道1400円です。

IMG_5982
↑船内

IMG_5983
↑ぢ転車はこんな感じで固定されます。

IMG_5984
↑てな訳で自宅到着は19時過ぎ! 万歩計はぢ転車だと正しく反応しないのですが、それでも38015歩を表示! 終盤で若干のさか道はありましたが、ほぼフラットな行程 アウター縛りでした。相変わらず調子の悪いアキューシフト!フリーホイールをよく見ると、2段と3段の間隔が狭いのを発見。原因はコレか? 早速スプロケをバラして、2段3段の間にスペーサーを挟み込んでちょろっと良くなったような。以上東京湾一周レポートでした。

11月3日はあたしの57回目の誕生日です。畏れ多くも やんごとなき明治天皇と同じ日であります。でも明治天皇の場合は旧暦か? 

今日は会社の仲間と入間航空祭に行く予定でしたが、まさかのドタキャン! えええっ楽しみにしちょったんに。 んぢゃあ!というコトで、あさ7時前に漕ぎ出しました。使用機材はBianchi 26HEパスハン。で、今日はココにやってきました。ココ? 何処だよ?  長浜海岸ですね。横須賀市であります。ソレイルの丘の近くだ!

IMG_5851
↑いきなり砂浜だ!

IMG_5852
↑今日はココ長浜海岸から、波打ち際を荒崎まで行こうと目論んでおります。"関東ふれあいの道" の中の"荒崎・潮騒のみち" であります。

 IMG_5853
↑Bianchi 26HEパスハンを持ち込みましたが、全く漕げません。というか乗れません! 押していきます。

IMG_5854
↑砂浜の岩礁地帯には独特な草花が生きてますね。汐風 潮水に晒されてもけな気です。

IMG_5855
↑この辺りは案外穴場で、三浦やら城ヶ島といったメヂャー地域に比べると人の数も疎ら。
それでも年々訪れる人も増え、穴場感が減ってきてますね。でも駐車場から10分以上歩くとこんな感じです。

IMG_5856
↑先に記載したように"荒崎・潮騒のみち"

IMG_5859
↑いわゆる"関東ふれあいの道"の一部です。

IMG_5857
↑ココで「う◯ち」 らしきモノを踏んでしまいました。前輪の直前に何やらそれらしきモノ発見! 避ければ良かったのですが、足元を砂にとられてしまい、ロードランナー26×1.5タイヤは見事に糞ぢゃいました。犬を連れてる人がいたんですが、コレは多分犬の糞ですね。まぁ 誕生日にうんが付いたというコトで、良しとしましょう。

IMG_5860
↑ソレイルの丘 へのエスケープルート この近辺だけちょろっと人の数が増えます。

IMG_5861
↑ちょっとした難所越え

IMG_5862
↑アチコチに可愛い草花が咲いてました。

IMG_5863
↑イボイボタイヤでも、ほぼ押しになります。乗車率3%くらいかなぁ(^^)

IMG_5873
↑こんなトコも超えて

IMG_5887
↑コレは見事な地層ですね。

IMG_5886
次の目的地 栗谷浜漁港(くれはま)です。暮浜とも書くそうな。Bianchi君を置いて、歩きで斥候に出てみましたが、この先の岩場をBianchi担いでは無理そうです。しゃあないですねー いったん引き返しましょう。

IMG_5875
↑引きかえす前に腹ごしらえしましょう。
この場所に陣を張る事にします。

IMG_5865
↑今日は炊飯の準備をしてきました。お米研ぎと浸水はぢ宅で済ませてきたので、水を入れて火にかけるだけ。

IMG_5866
↑間もなく炊き上がりです。
コッヘルの蓋をしっかりと押さえて

IMG_5869
↑炊き上がりました。オカズはシャウエッセンと、セブンイレブンのヤキトリ缶です。野菜が無いなぁ!

IMG_5867
↑沖にはカヤッカーの姿が・・・
ご飯食べながら海を眺める!
なかなかオツな時間であります。

IMG_5870
↑ご馳走サマでした。完食!

IMG_5871
↑食後のコーヒーはモカブレンド 付け合わせはセブンのひねり揚げ&安納芋羊羹←スイートポテトですねー  

今日はトランギアのアルコールバーナーを持ってきました。コメ一合炊いて、シャウエッセン4本焼いて、食後にシェラカップ一杯のコーヒー沸かすのに

IMG_5918
↑トリスのポケット瓶一本ぶんのアルコールでちょうどいい感じでしたねー 

食後は陣の近くを暫し散策

IMG_5874
↑何かしらの実がなってます。

IMG_5872
↑可憐であります。

IMG_5885
↑驚かせないように(^^) てふてふ!

IMG_5888
↑長浜海岸まで戻って、陸路を栗谷浜漁港まで進みます。さっきまで居たのは、写真の岬の突端付近ですね。ココから右方向が荒崎ですが、斥候の結果は芳しくありません。陸路に変更。

IMG_5894
↑荒崎までワープしました。ココは観光客がわんさか居ます。さすがメヂャー観光地ですね。

IMG_5889
↑荒崎に行く途中にある熊野神社 
お参りするのは初めてです。

IMG_5892
↑境内にある大銀杏 
地元称名寺の銀杏より立派ですね。

IMG_5890
↑境内から浜をみる図。
宮の前浜 というんだそうです。
知らんかった!

IMG_5895
↑更に荒崎寄りにある 住吉神社 こちらにもお参りしました。お賽銭箱が御堂の中にあって、引き戸を開けて入れる仕組みとなってます。

IMG_5898
↑荒崎に来たら、長井水産はルーチン。今日は牡蠣汁と秋刀魚をいただきました。二品で税込価格300円 因みにイートインでも増税なしだ。

荒崎あたりで、海鮮丼があったらどうしようかなぁ? もうお腹には入らないよ〜 なんて要らぬ心配してましたが。幸いにして? すでに品切れでありました(^^;; 

IMG_5899
↑ノーコメント

IMG_5900
↑コチラも見事完食です。
美味しゅうございました。

IMG_5901
↑立石到着!
いつものベンチで缶コーヒータイム

IMG_5902
↑ハマで遊んでる人がいます。

IMG_5903
↑Bianchi君を繋いで暫し散策  

さて、今日は午後から雨降りとのコトだったんで、走り出しも帰宅も早め早めと予定しておりました。然し乍らまだまだ降り出す感じではありませんねー

IMG_5904
↑地図と相談するほどの事ではないのですが、もうちょい走りたい気分! 何せ今日は"押し"ばかりでしたからね。

IMG_5905

IMG_5907
↑久しぶりにやってきました。関根御滝不動尊です。晩酌の水割り用に湧き水を頂きますね。

IMG_5908
↑湘南国際村の相変わらずの絶景ポイント! 
 雨に降られることも無く、15時前にぢ宅到着しました。





翌日の月曜日

午前中は仕事で駒沢まで出かけてきました。14時過ぎに帰宅して、早速Norton 650Aを引っ張り出します。

IMG_5909
↑金沢文庫 称名寺
銀杏の見頃はもうちょい先ですね。

IMG_5910
↑一時期 ぢ転車の境内持ち込みNGでした。
が、最近は持ち込んでも大丈夫なようです。今日も管理室の前をそーっと"押し"でとおったんですが、ふつうに通してくれました。

IMG_5911
↑TAのインナーを28T→32Tに換装しました。これで、46×40×32  14-24 の15段変速です。インナー&ロー32×24! まぁコレで大丈夫かな

IMG_5912
↑見上げるとハトがたくさんいます。

IMG_5913
↑海の公園 カキ小屋が今年もオープンです。ただし、東北地方のカキ小屋をイメージして出かけると、エラい高くつきます。

IMG_5914
↑BBQの美味しそうな匂い! みなさん楽しんでますね。海の公園より、野島公園の方が3倍くらい混んでました。

IMG_5915
↑ぢ宅近く 侍従川の眺め!
まったりとポタリングを楽しみました(^^)


台風やら大雨やらが続いています。林道に行きたい! のですが、決行日の天気に併せて、道路状況も気になります。裏ヤビツ 秦野峠林道 犬越路辺りはがけ崩れで通せんぼらしい。

IMG_5790
↑ならば! という事でココまで登ってきた。

IMG_5791
↑蓑毛バス停です。今朝は始発で小田急線の秦野まで輪行して、大学サイクリング同好会のQ先輩と待ち合わせ。名古木交差点を越えてきました。蓑毛、名古木、ならば行先はヤビツか? と思われるかたもいらっしゃるでしょう。しかしながら裏ヤビツはがけ崩れで通せんぼ。登ってまたこちら側に降りてくるのでは芸がありません。

ならば、という事でココからヤビツ本線?を外れてエイっと右折します。

IMG_5799
↑浅間(山)林道です。今日のコースは2014年の5月にQさんと辿った道。その時はQさんがアマンダロード あたしはベイスターズブルー号700Cでした。基本的に全舗装の道なんで細いタイヤでノープロブレム  今回あたしの使用機材はNortonチューブラー これで林道を走るのは初めてであります。


IMG_5792
↑QさんはPEUGEOTロードです。PX10ですか?と聞くと、PRというセカンドグレードだとの事、それでも前三角がレイノルズ531という豪華仕様です。

IMG_5800
↑最近見かけなくなった標識も、ココでは現役バリバリ。ベルをチリンチリン言わせながら登ります。ヤマに来た期待感もバリバリです。

IMG_5804
↑路面はウェット及び半ナマ状態、葉っぱやら小枝やらがわんさかと落ちてます。路肩に押しやられた倒木が、台風の影響を感じさせます。

IMG_5802
↑この辺りは"栗のいが"無法地帯 

IMG_5803
↑こんな立派な実も落ちてました。
ムシに喰われてますが・・・

IMG_5805
↑視界が開けました。東京の都心もうっすらと見渡せますね。そういえば、大崎の職場から丹沢が見えるもんな〜 この景色の中に、あたしの職場も見えてるかもしれません。

IMG_5797
↑ところで

IMG_5796
↑QさんのPEUGEOT PR マニアックなブレーキですね。CLBセンタープルですよ。多分写真でしか見たことないです。一見直付けですが、専用のスティラップを使ってるんですね。しかも支点のボルトが斜めに入ってます。

IMG_5806
↑クルマが来ない林道をさらに進みます。時々日が差して、風もなく快適なパスハンですね。

IMG_5807

IMG_5808

IMG_5809
↑そして阿夫利林道へ。こちらは大山寺までのピストン林道。ゆっくり登りましょう。写真撮ってる間にQさんが先行。

IMG_5794
↑QさんのPEUGEOT
ルクゾールのテールランプ 

IMG_5795
↑変速機はユーレ アルビー !  ストロングライトのギアは52×40 後ろは5段でローは23?  対するあたしのストロングライトは50×40 後ろは6段でローは23  つまりインナー&ローは二人とも40×23で同じなはず。なんですが、Qさんの方がクルクルと回っている感じがしますねー
なんでだろう なんでだろう🎶

IMG_5817
↑なんだかやで大山寺到着

IMG_5811
↑「歩き」だとこんな激石段を登って

IMG_5812
↑本堂に到着なんですが、あたしたちは林道経由できたんで、この激石段は登らず。

IMG_5815
↑阿夫利林道はトンネルで終点です。向こうから来ました。背中側は通せんぼです。

IMG_5820
↑大山寺にしっかりとお参りした後、豪快に下って、今度は大山阿夫利神社の登り口到着

IMG_5821
↑これが大山寺登り口です。
ココを豪快に下ってきました。

IMG_5819
↑大山阿夫利神社方面 再び激坂を登ります。
坂の途中に今回の目的のひとつ! 
湧水工房さんです。お豆腐屋さんですね。

IMG_5818
↑今回も冷やっこを頂きました。疲れた身体には嬉しいです。 ぢ転車やら登山の場合 270円→216円になります。おからは無料で持ち帰れますよー 

IMG_20191028_170234
湧水工房
0463-93-8184
神奈川県伊勢原市大山437 東学坊の向かい
https://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140803/14010360/

IMG_5822
↑大山阿夫利神社のケーブルカー駅まで、徒歩15分の地点で折り返し、少し下って今度は仁ヶ久保林道にアタックです。

IMG_5823
↑今回いちばんしんどかった林道。ご丁寧に傾斜標識がたくさん立ってます。12%とか14%なんてのがゴロゴロ。実視は出来なかったけど、ネット上では16%越えもある! となってましたね。傾斜がキツイため40×23では脚の力だけで踏む事が出来ず、どうしても立ち漕ぎとなってしまいます。全く非力な脚であります。

IMG_5840
↑実は後日談がありまして、翌日ぢ転車の泥を落としていたら発見しました。 Nortonチューブラー用のフリーは新旧ウイナー6段で2個用意しております。てっきり写真上の13-23を装着しているつもりでしたが、実は14-22だったんです。
うーんインナー&ローは40×22だったんですね。
たかだかフリーの歯一枚ですが、コレはキツい

IMG_5824
↑ヒィヒィ言いながら、牛歩の如く登っていきます。時おり風が吹いて、爽やかな気分!

IMG_5829
↑子易の三叉路に着きました。仁ヶ久保林道の終点です。こちら側から走ってきて

8E927A1E-9B44-4F9D-97A5-1A06D46CE4BF
↑反対側はふた手に分かれます。日向林道ですね。左手はQさんも行った事ない道で、何キロか先でドン突き! なんですが今日は時間もあるし行ってみましょう。因みにこれは前回2014年の写真です。

IMG_5830
↑コレが今回の写真です。ココからは初めての道となります。坂の具合も距離も全く未知の道! 途中で出会った、でっかいレンズを担いだおとうさんによると、500メートルくらいでドン突き!とのコト。

IMG_5825
↑この先は緩やかな上りが続きます。さっきまでの急勾配に比べたら超楽快適です。
Qさんがおいでおいでをするので、恐る恐る近づいたら  ルンルン!

IMG_5826
↑甘いものをいただきました。ありがとうございます。感謝感謝であります。こういうのは元気の源ですね。 その後少しだけ下って

IMG_5827
↑日向林道終点です。結果的におとうさんの情報はガセネタ(←500メートルどころではなかった)でしたが、気持ち良く走れました。

IMG_5828
↑どん突き を背中側にして撮影  
木の枝で支えております。

IMG_5831
↑子易三叉路まで戻り、更に降ると日向林道の始発地点ゲートに到着。

IMG_5832
↑ゲート遠景

IMG_5833
↑気持ち良い良い林道サイクリングでした。この時点で12時38分 渓谷沿いの道を快調に飛ばして、伊勢原市内でお昼。その後もほぼノンストップで辻堂でQさんとお別れです。本日もおつかれ様でした。また登りましょう(^^)

あたしは由比ヶ浜まで海岸線を走り、小坪 池子経由で16時30分には自宅到着!
家を出たのが朝4時50分! 早起きした分だけ明るいうちに帰れて、楽しい一日を過ごすことができました。全舗装であり、路面も安定していたため700Cチューブラーのチョイスは正解(^^) しかしながら40×22のインナー&ローはちょろっとしんどかった!  でもまた登りたいですね。




明けて翌日 日曜日

午前中、泥だらけのNortonチューブラーを綺麗にして、お昼過ぎから出かけました。
ちょろっとポタリングのつもりだったんで、リーバイスとコンバース! 使用機材もプロムナードという普段着でのお出かけです。
しかしながら、漕いでいるうちに欲が出て、結局 本牧 山下公園 元町をポタポタ。
石川町の王将で遅いランチを摂り、海の公園 野島公園経由で帰宅。思いのほかお天気が良かったんで、ずっと漕いでたくなりました。

IMG_5846

IMG_5847

IMG_5844

以上 週末の報告であります。

何となく湘南平に行きたくなりました。それでは!というコトで使用機材をどうするか?
 アプローチはファーストランちっくに漕ぎたいし、ヤマに登れるような低いギアも必要だ。てな訳で選んだのはパナもん太700Cであります。

自宅を出たのは朝7時過ぎ、池子 逗子 鎌倉由比ガ浜と抜けて、海沿いの134号を快走します。48×14のトップギアで気持ちよく走っていても、ローディー達にガンガン抜かれますね。みんな早いです。それでも江ノ島でトイレ休憩だけで、一気に茅ヶ崎サザンビーチまでやってきました。


IMG_5761
↑茅ヶ崎の"C"のモニュメントをバックに写真を撮ろうと目論んでたんですが、なんだかイベントがあるそうで、断念です。因みにCは真ん中のスクリーンやや左手にあります。


11ADB0D0-42B5-4BD0-AA37-7974996FE193
84BE1C16-1119-425A-8998-2DC64FB56DCF
↑こんな写真を撮る目論見だったんですが!

あとでネットを調べてみたら"茅ヶ崎サザン芸術花火2019"だそうな。気を取り直して先に進みます。


IMG_5762
↑花水川河口付近 これから登る高麗山公園 通称湘南平が、曇り空の元にくっきりと浮かんでます。山の上、やや左手にテレビ塔展望台も見えますね。上の眺望は如何でしょう?


IMG_5763
↑花水川河川敷を遡上 台風の影響で草がなぎ倒され、道もぬかるんでます。パナもん太君は早くも泥だらけになりました。

IMG_5765
↑一気に登ります。登り口付近でローディー軍団に抜かれました。張り合っても仕方ないのでマイペースを維持! おまえら、そんなに急いでどこ行くんだぁ?  傾斜のキツい直線が続きますね。ローギアは32×28です。畑仕事していたおぢいちゃんと目があったんで、「コンチわー」って声掛けたら「大変だなぁ」って労って頂きました。いえいえコチラは遊びですケン!それにしてもキツいですねー  

 すると先ほど抜いて行ったローディー軍団の一味でしょうか? フラフラしながら登ってる奴がいます。無言で抜くのも嫌なんで「ガンバガンバ」って言いながらゆっくり抜いたんですが、ピクッとしただけ!ナカナカ大変そうでした。

さらに進むとまたもやフラフラのローディーをlock-on! 背後からそっと近づくと、あたしの存在を察してかスピードを上げます。あたしもそんなに余裕があるわけではないので、そのままのペースで追随します。一旦差が開くんですが、またもやlock-on そんなことを二度ほど繰り返したあと、突然「駄目だぁ〜」と叫んで脚をついてしまいました。悪意があったわけではないのですが、あたしは彼のペースを乱してしまったみたいです。すまぬすまぬ(^^)


そして湘南平に到着です。

早速展望台に登ってみましょう。

IMG_5766
↑伊勢原方面

IMG_5767
↑江ノ島越しに三浦半島

IMG_5768
↑小田原 伊豆半島側です。

IMG_5769
↑大磯 二宮

IMG_5770
↑湘南平のシンボル テレビ塔展望台 
平塚の市街地と相模湾が綺麗でした。

IMG_5772
↑展望良くてよかったさー

IMG_5773
↑展望台の一番上は、風が強いですねー 飛ばされそうです。それにしても見事な眺望。なんとなく来たくなって登ってきましたが、来てよかったです。

FullSizeRender
↑苦労して登った湘南平を一気に下り、相模川を遡上します。目論見では河川敷で飯盒炊飯でも、と思って用意して来たのですが、台風の影響がまだあるみたいですね。今回は断念しましょう。

IMG_5779

IMG_5780
↑代わりに新幹線の写真を撮りましょう。
ぢ転車を立てるのがナカナカ大変て、このつぎの瞬間に倒れてしまいました。城山ダムはまだ放流しているみたいで、時々警報放送が流れてました。

IMG_5783
↑堤防の道には大きな水溜り。コレは台風の影響ではなく、土曜日の雨の痕跡です。すでに泥だらけになってるパナもん太! じゃぶじゃぶと水遊びしちゃいました。

IMG_5784
↑寒川神社到着です。お詣りしようかと思いましたが、七五三の晴れ着がわんさかなんで、今回もこの場所から手を合わせるだけです。

IMG_5788
↑茅ヶ崎鶴が台まで戻ってきました。団地の中にある風情ある公園。パンダ公園です。行動食として買っておいた練り羊羹を食べてラストスパート。藤沢 大船 朝比奈経由で16時前に帰宅
目論見通り、ファーストランと山登りを楽しめました。ありがとうございます😊

IMG_5789
↑サンツアー サイクロン7000 

往年の名機"サイクロン"の名前を冠してますが、この時代はシュパーブ、スプリントに次ぐくらいのグレードなんですね。
今日はこのサイクロンが調子悪かった。5段アキューシフトが上手くシンクロせずにイライラでした。途中途中で調整しましたが、ワイヤーを押す際にもたつきます。スプリングがヘタってきましたかね? 




このページのトップヘ