徒然なるままにd(^_^o)

「すきやき」について、ちょろっと語る!

「すきやき」という言葉を聞いて、みなさんは何を想像するだろうか? 

IMG_8844
↑まぁ一番はコレかな?

IMG_8845
↑コチラの方もおられるかと。

IMG_8846
↑コレが頭に浮かぶ方は少数派かなぁ? てなわけで今日はこの「すきやきふりかけ」についてちょろっと語ってみたい。

IMG_20201212_221127
↑昭和50年代のおはなし!あたしはQ州のO分県B府市にある、県立T高校の登山部に所属していた。因みに下段左端があたし! それは1年生の春のこと!まぁつまりは入部仕立ての頃ですな。ある日、初の泊まり登山ということでレジメが渡された。今みたくパソコンとかない時代だったんで、わら半紙の手書きをコピーしたもの。手のひら大で10ページくらいあっただろうか? 表紙には登る山の名前と、イラストが描かれており、簡単な地図、概念図、メンバー、スケジュール、三食分の献立、装備の割振り・・・なんてのが書かれていた。その中であたしの目に留まったのは、すきやきの文字!「ヤマですきやきやるんだ(^^)」るんるんだった。そしてそのるんるんの日がやってきた。

IMG_8857
当時土曜日授業はお昼まで、部室に集まり先ずは買出しである。2年生の先輩について近くのスーパーに行った。リストにある食材を次々とカゴに入れるが何かが違う。お肉は確かに買ったのだが、焼き豆腐やら糸蒟蒻のコーナーは素通り!ネギも買わない!その代わり人参やら玉ねぎ、じゃがいも・・・そしてハウスバーモントカレー!しかも甘口(^^;; アレレ〜すきやきは? そのとき先輩の手が「すきやきふりかけ」に伸びて行った!というわけだ。因みにカレーは大好きなんだが、いつも水の入れ過ぎで薄ぅ〜いカレーだった。料理が下手!なんではない。量を増やしたいという貧乏根性からだ(^^;; で「すきやきふりかけ」はカレーが無くなったあと大活躍だった。

IMG_8856
改めてレジメを見ると、確かにカレーと書かれていた。なんか意図的に小さく買いているような!それに比べてすきやきの文字は大きく太かった!悪意を感じる(ー ー;)コレがあたしのすきやきの思い出である。

IMG_20201212_232502
↑当時片想いだった葉子先輩とツーショット!もう時効だよなぁ〜 レジメは山行きの度に作られたが、いま手元には一冊もない。

IMG_8860
↑唯一残っているのは、インターハイQ州大会に出た時のレジメだ。体連やら教育委員会が作ったモノだけに立派!

IMG_8861
↑三泊四日で霧島に行ったんさ(^^)

IMG_8862
↑参加校一覧! ラ・サール高校やら、熊本高校なんていうメジャーな名前もある。


IMG_20201212_225959
県立T高校登山部は弱小ながらも正式な部活動として認められており、体育館の裏手には狭いながらも部室を持っていた。茶色のキスリング、マナスルの灯油コンロ、やけに重い三角テント、キャラバンシューズやニッカポッカというのがいまでも頭に浮かぶ。因みにお昼ご飯は「オープンサンド」というメニューが多かった。そそるメニュー名だと思わん?正体を明かすと、食パン・魚肉ソーセージ・キューリ・トマト!それにマヨネーズをバラバラに喰らうというシロモノだった。

IMG_20201212_231814
↑やたらと裸の写真が多いなぁ

IMG_20201212_232110
↑ぢ転車も漕いでいた。コレは中三の頃だなぁ

いま思うに、もっと勉強していれば良かった!遊んでばかりいた昭和50年代のあたしでした。

土曜日はフリマ

金曜日の晩、会社で使用していた「のらくろ号」を引退させた。同日夕刻に中目黒で商談があり、終了後その足でぢ宅まで回送だ。幸にして雨は降らなかったが、途中菊名辺りから前輪がスローパンクを起し、ポンピングしながらの回送であった。Yシャツとビヂネスシューズで、3時間超のナイトラン、ぢ宅に着いたのは21時30分過ぎだった。

後がまの「ぢおす・あんち子」は既にスタンバイ出来ている。

image
↑翌日撮ったら、前輪がぺちゃんこになってたのらくろ号26HE

image
↑今年も開催された、逗子のぢ転車フリマ!
Velo Marche 2020というのが正式名称らしい。会場の逗子亀岡八幡宮までは、26HEで30分あればお釣りが来る。そう言えば前夜も26HEだったなぁ!

image
↑逗子亀岡八幡宮!先ずはお参りして

image
↑逗子の老舗、しまむらサイクルさんのブース。おやぢさん、相変わらず元気そうだった。

image
↑ALPSのツーリングフレーム 売り物なんか、既に売約済みか?わからない

image
↑去年より出店ブースが少ない感じかな

image
↑コレは売り物ではない。ユーラシアだと遠目にもわかった。この色は懐かしさを感ぢる。左側しか見れないが、オリヂナルに近いのではないか?綺麗に手入れしてあって安心できる。因みに後ろはTOEIのクロスドシートスティ!

image
↑ブースによってお値段様々だ。例えばフレームポンプ! 500円のトコと、3000円なトコがあった。状態はそんなに変わらなさそうだったが・・・ゴム帯チェーンガード2本で3000円!高杉晋作だ!

image
↑このカンパのクランクセットは去年も出品されていたヤツだ!去年はめちゃくちゃ食指がいごいたが、今年はココロが騒めくコトもなかった。あたしも大人になったものだ。因みにお値段は28500円也! 

image
↑見ているだけで楽しい(^^)

image
↑ジュラエースのスプロケットの歯が単発で売っていた。理論上ぢ分の好みの歯数でフリーホイールを組み立てられる。

image
↑チネリのロード!フレームはキズだらけだ。歴戦の跡か?

image
カンパの継ぎハブかな?Wコグになっている。品のいい丸の飾り穴が萌え萌えだ。

image
↑もっと撮りたかったが、折りたたみ椅子がぢゃまで、コレくらいで断念。

image
↑戦利品持ち帰りの図 小物はサイドバックに入ったが、大物が入りきらない。

image
↑サイドバックの上から荷紐でくくり付けた。

image
↑今回の戦利品明細! コットンのバーテープ300円×3個 皮バンド2本入り300円×2個 シビエの角型ヘッドライト1500円 コックピット一式2000円 合計すると幾らだ?ヤベェー5000円も使うてしまった(^^)

image
↑でも、コレ2000円は安くないかい?パール9 日東ブルホーン 吉貝オポヂット バーは皮で編み上げられている。オマケにワイヤー付きだ。

image
image
↑シビエのヘッドは、Norton 650Aに付けてあるものより若干大振りだ。プジョーpX50に付いてたヤツかな? こういうのは今のうちに手に入れとかないと、後で後悔する。

コロナ禍ではあったが、お天気も良く、楽しい小一時間を過ごせた。来年もやってくれるかなぁ!

大黒摩季で盛り上がる。

あたしが30代半ばの頃によく聞いてました。流行ってたんだと思います。CDを1枚持ってました。でもクルマにはカセットデッキしか付いてなかったんで、友達にダビングしてもらったカセットテープを運転しながら聴いてましたね。因みに当時乗ってたのは、スバルレオーネ!

IMG_6310
↑初代ツーリングワゴン と

IMG_6314
↑2代目ツーリングワゴンに乗ってました。

その後、3代目ツーリングワゴン 5代目ツーリングワゴンも乗り継ぎました。この2台はレガシィでしたが・・・

今日はバレンタインデイです。会社の奨励で、税理士協同組合さんからご招待いただき、ニューオータニで表彰式のあと、パーティーがあり、その際に大黒摩季の登場であります。

IMG_6237
↑写真はいっぱい撮ったんですが、主催者側からの言付け通り、ネット掲載は控えます。コチラは開演前のステージの状況であります。
ライブはめちゃくちゃ盛り上がりました。披露してくれた曲は、ほぼ歌えましたねー ステージを降りてきてくれて、あたしも握手してもらいました。そして相変わらずの歌唱力! 大満足でした。

IMG_6318
↑あたしんちにある大黒摩季のCD&カセットテープであります。

IMG_6320
↑休みの日にはこのステレオセットでご機嫌です。むかしのコンポに比べると、小さくなりましたね。

IMG_6238
↑コチラはパーティーのメインディッシュ! 
 ありがたく頂戴いたします。

IMG_6301
↑パーティーも終わって、良い気分で赤坂見附駅まで歩きます。途中で「二次会に行こう」と誘われ小一時間飲んでからの帰宅となりました。

IMG_6306

IMG_6305
↑翌土曜日はお昼頃会社に向かいます。今週末は土日とも休めません(>_<) 
出勤途上目黒川脇にカモメが並んでました。思わずシャッターチャンス!
まだ頭の中に大黒摩季の余韻が残ってます。

移転準備に入りました。

イメージ 1

ヤフーブログ閉鎖にともない、やっと移転ツールが配信されました。
あたしこと 六浦っ子は、Livedoorブログへ移転予定であります。是非ともお立ち寄りくださいませ(^^)

http://mutuurakko1173.livedoor.blog/

グランテック 昔のVHSの映像

イメージ 1

↑1987年の旅番組です。押入れから引っ張り出したVHSを再生したら、こんなんが出てきました。場所は能登見附島 出演者は鳥越マリ ぢ転車はグランテックです。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

↑なんと輪行してます。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

↑恋路海岸にも行ったんですね。

イメージ 13

イメージ 12

↑あたしが能登に行ったのは1984年3月でした。寒かったです。
ギャラリー
  • 寒空の下 ポタリング
  • 寒空の下 ポタリング
  • 寒空の下 ポタリング
  • 寒空の下 ポタリング
  • 寒空の下 ポタリング
  • 寒空の下 ポタリング
  • 寒空の下 ポタリング
  • 寒空の下 ポタリング
  • 寒空の下 ポタリング
  • ライブドアブログ