新:快速特急2019

カテゴリ: デモンタ君が来た(^^)

さて先週あたしんちにお嫁入りしてきたデモンタ君ですが、何回かのシリーズでで再生の様子をレポートします(^^)

イメージ 8

茄子紺パナのフレームをデモンタ君に取り替えるのが今回の目論見!

イメージ 1

茄子紺パナも気に入ってるんですが、フレームがデカくてトップチューブを跨ぐと股間に干渉したりしてσ(^_^;) 気になってました。輪行する機会の多い機材だけに、余計にサイズが大きいのもどうかと

イメージ 2

ヘッドマークは同一 茄子紺パナは560ミリ デモンタ君は530ミリ! この30ミリの差はでかいですよ。単純にヘッドチューブとシートチューブが30ミリ短かいです

イメージ 3

そして、約1時間で分解完了しました。

イメージ 4

フロント センタープル台座とガード隠し止め処理されたクラウン下の様子。

イメージ 5

リヤ センタープル台座です。カンチ台座より高い位置に溶接されてますね。シートスティブリッジもチェーンスティブリッジもガード隠し止めです。凝った作りに満足であります(^^)

イメージ 9

サンツアーEDGE三点セット アキューシフト仕様です。

イメージ 6

クランク リングもEDGEですが、栄輪業ブランドになってますね。

イメージ 7

そしてセンタープル用の専用フロントキャリアとリヤのワイヤーガードです。 
 レベルの高い装備てんこ盛りですねー

茄子紺パナ!

イメージ 1

あたしの所有車の中では比較的出動頻度の高い一台ですが、フレームサイズが560ミリと、あたしの脚の長さでは大きすぎるのがネックなんです。そこで前々から新たなフレームを模索しておりました。条件はサイズ530ミリ位 700C センターorカンチ台座 ストドロエンド リアOLN幅120ミリor126ミリ ・・・

老舗のショップやらヤフオクやらを気長に探していたところ、ありましたありました。条件にぴったり! 財布にも優しい金額!しかも完成車のカタチで見つけました。では早速ご紹介致します。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


パナソニック デモンタブルであります。ほぼほぼ目論み通りですね(^^) チェーンステー440ミリ弱 ヘッドもシートもロードに比べると寝た感じのロングホイールベースのツーリング仕様です。スピードは出ませんが、ランドナーに似た居住性の良さ、使い勝手の良さそうなフレームであります。この状態で11.4キロ(^^)

イメージ 13

センタープル直付けの前ブレーキ

イメージ 5

前ガード隠し止め工作

イメージ 6

センタープル直付け後ブレーキ

イメージ 7

シートステーブリッジもチェーンステーブリッジもガード隠し止めです。レベルが高いですね(^^)

イメージ 8

サンツアーのアキューシフト対応のダブルレバーです。

イメージ 9

駆動系はサンツアーEDGE

イメージ 10

セライタリアアナトミック! ものすごく流行りましたね。プロムナードにもこれに皮を張り替えて使ってます。

イメージ 11

キャリアはセンタープル台座とFフォークのダボ ガード5箇所で留めるタイプ。使う予定はありませんが、そそります。

イメージ 14

デモンタブル略してデモンタです。

イメージ 12


そしてデモンタ君の最大の特徴がコレ!
輪行がめっちゃ楽になるかと思います。基本茄子紺パナとフレームを入れ替える予定ですが、パーツは若干変更するつもりです。ちなみにこのデモンタ君、チェーンフックが付いてません。そうなんです。ホイールは外さない輪行方式の為、要らないんですね~(^^)

このページのトップヘ