街で見かけたぢ転車

街で見かけたぢ転車 其の7




今年のゴールデンウイークは静かに過ぎ去った。本当なら今日から出勤!! の筈ずだったのに、相変わらず続く在宅勤務。本日も15時には在宅勤務をお開きにして、ぢ転車を漕ぎだした。
IMG_6665
↑今日の使用機材はダホンカーブSL16インチだ。スタメの内装5段変速は相変わらず調子悪い。フリーの音色はいまふうのちょろっとかん高い軽薄なやつ。あんまし好きぢゃない。

IMG_6654
↑みんな、トンビには注意しよう。

IMG_6656
↑漕いぢゃいけない場所が増えた。

IMG_6658
↑お題目のぢ転車 Pogliaghi(ポリアーギ) 見た瞬間にイタ車だとわかる。区役所近かの居酒屋さんの店頭に置いてあった。サビサビで汚れも酷い。でもこの佇まいは純粋に美しい。ちょろっと気になるのは、居酒屋さんは営業中とあるが、Pogliaghiが通せんぼしていること。


IMG_6659
↑レコードのアウターリングにはPOGLIAGHの刻印がある。 170ミリクランク 52×42T

IMG_6660
↑タテ型変速機は美しい。スプリングアウターは当時流行った。ちっちゃなフリーもかっこいい。金色に見える。レジナオロ?13-21Tの5段くらいか?

FullSizeRender
↑いわゆるオールカンパ! シングルピポットのサイドプルはシンプルで良い! それにしても腐食がひどい!! と言うか汚ねーなー

IMG_6662
↑ハブはヌーヴォティポレコードか? しかも丸穴ラージだ。 あたしの2台のNortonと一緒。ロードレーサーにラージフランジハブを使うのは60年代くらいのイメージ? それにしても磨きて~な~!! そそるぜ!!

IMG_6663
↑ヘッドマークもステキ!! タイヤは履いてないが、もちろんチューブラー。いわゆる丸タイヤというやつ。WOに比べると乗り心地がしなやか←個人的感想。おれは好きだ。 工房はミラノにあったらしい。

IMG_6664
↑シートステイの蓋にもブランド名がある。芸が細かい。あおみどり色のフレームと黄色のロゴのセンスもいい。いいものを見せてもらった。ゴチソウサマ。

目黒天空庭園の駐輪場で見かけました。

営業活動の空き時間、久しぶりに目黒天空庭園に立ち寄ってきました。
https://www.city.meguro.tokyo.jp/smph/shisetsu/shisetsu/koen/tenku.html
お天気良かったんで、近くのスーパーでお弁当買って、少し遅いお昼であります。
残念ながら?写真はありません。今回のお題は、駐輪場にあったぢ転車です。

イメージ 1

↑そのぢ転車がコレです。この大きなコンテナが特徴的かと。20HEホイールです。いわゆる406サイズですね。

イメージ 2

↑しかしながら後ろから見ると26HEです。26×1.85HEなんてタイヤ履いてました。

イメージ 3

↑ロードエンドには ALL CITY CY・・・の文字が見えます。ALL CITY CYCLE でしょうか?

イメージ 4

↑セラ アナトミックの皮サドル 小型のサドルバッグには缶バッジが(^^)

イメージ 5

↑使い勝手良さそうです。

イメージ 6

↑肝心なところを見忘れました。フロントフォークはどうなってるんだろう?
この写真が一番わかりそうです。おそらくFキャリア一体型のフォークですね。
20HEホイールにしては長いフォークですが、ブリッジやカンティ台座の位置は20HEに合わせてますね。

イメージ 7

↑拡大してみましょう。Vブレーキが後ろ側に取り付けてありますね。
ホリゾンタルぽいフレームでしたが、前輪が小径でなければスローピングなのかもしれません。前輪が小さくなった分だけ前のめりになって、ホリゾンタルぽくなった? そうだとするとヘッドとシートはかなり立ってるはずですよね。でも、あの長いフロントフォーク採用は、そのあたり計算済みなのかな? てことはホリゾンタル?
しまったなぁ! もっとよく見とくんだった。あとのフェスティバルです(^^)

どなたかご存知の方おられますか?

イメージ 8

↑ハンドルには おまわりさん のマスコットがぶら下がってました。

街で見かけました

イメージ 1

イメージ 2

↑勤務中に、チンカンベルをたくさんつけたぢ転車を見かけました。なんか楽しそうです。 at 目黒二丁目 目黒川沿い

ユーラシア レディー発見!

街で見かけた・・・シリーズ 第4弾デス
今回も見かけちゃいました。往年の名車ユーラシア! しかもミキストフレームです。

イメージ 1

↑車両に触れる事は憚られるので、画像がお見苦しいのはご容赦ください。

イメージ 2

イメージ 3

↑ぐぐってみたところ1979年のEA-Lではないかと推測します。ユーラシアレディーですね。

イメージ 4

↑此れではないかと思うのですが!
「気になるアイツとペアでサイクル」当時のちゃりんこ小僧たちはテンション上がりましたねー 彼女と一緒にサイクリング! 当然彼女のぢ転車はミキストフレームです。彼女をミキストに載せたかったですねー 皆さんもおぼえがあるんぢゃないの?

イメージ 5

↑カタログ上はフラットバーなんですが、当車はドロップハンドル仕様。曲がってますがランドナーバーのようです、ダイアコンペのセイフティーレバー付フーデットレバー。 ステムが短いですねー

イメージ 6

↑ブレーキはダイアコンペ750センタープル直付け 駆動部はニューマキシー1形 アウター交換できないタイプですね。もっともフロントシングルの5段変速ですが。後機はサンツアーVX シフターは同パワーシフターシングルがステムについてます。

イメージ 7

イメージ 8

↑誇らしげなユーラシアのエンブレム!
このEA-Lは放置されてるんぢゃないかと推測します。ずーっとここに置きっ放し、以前から気になってました。山手通り 不動尊参道バス停近く 救ってあげたいなぁ

車いすぢ転車に遭遇した!

つい先ほど遭遇したぢ転車のお話しです。午後5時ちょい過ぎなで、辺りはもう真っ暗。駒沢通りを祐天寺のところで脇に入り、油面公園近くのTの字に出た際です。右側から車いすの人が近づいてきたんで、一旦停止しました。因みにあたしはのらくろ号です。

イメージ 1

↑コレですね。

で、この車いすのスピードが思ったより速いんです。最初は電動車いすかと思いました。車いすを押してる人もいるし、不思議な感覚に陥りました。間も無くあたしの前を右→左に通過したのは、そう!車いすぢ転車でした。写真撮らせてもらいたかったんですが、不謹慎かな?なんて思いながら声はかけず仕舞い。そのかわり、油面地蔵通りから目黒通りに出るまで観察させていただきました。タンデム風に言うと、あたしたちと同年代か、少しだけ下の世代の男性がキャプテン? 70代か80代くらいのお母さん←だと思う がストーカー席、つまり車いすに乗車です。そこそこの速度で走ってますが、お母さん怖がってる様子もなく、むしろ快適そうでした。アシスト機能は見当たらず、人力で走ってました。素晴らしいですね。ただ、ストーカー席のお母さん、寒いだろうなぁ(^^)

会社に戻ってぐぐってみました。

イメージ 2

イメージ 3

↑出てきましたねー
こんなんがあるんですね
知りませんでした。

イメージ 4

↑コレはおしゃれかも

イメージ 5

↑今回見かけたのは、こんな感じです。ガードが付いててジェントルな佇まいが素敵でした。ストーカーが前、キャプテンが後ろに座るのはタンデムとは逆さまですね。


いま思うに、ちょっとだけ話し聞いてみたかったとあとの祭りです(^^)
ギャラリー
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ウミが俺を呼んでるゼ!
  • ライブドアブログ